くらし

「私はとっても運がいい!」「ありがとう」…人生が輝き出す「魔法の言霊」。

人間関係を円滑に、もっと楽しむためにはコトバが不可欠。経験豊富な会話のプロに学ぶ大人のコミュニケーション術で、対人運アップを狙おう。
  • イラストレーション・柿崎サラ 構成&文・オカモトノブコ

どんなときも、人生が輝きだす! 覚えておきたい「魔法の言霊(ことだま)」。

「コトバは人生を動かす、いわば“ナビゲーター”のようなもの。それを口に出す人の運勢とも直結しています」

こう話すのは、かつて1000人を超えるさまざまな成功者への取材を重ねてきたエッセイストの田宮陽子さん。

「こうした方々に全て共通するのは、常にプラスのエネルギーを放つコトバを使っていること。コトバが持つ力、つまり言霊は潜在意識に深く影響し、自分のマインドとともに、現実を実際に動かしていく力を秘めています」

そこで田宮さんが今回、多くの反響から効果が実証されたという、パワフルかつ実用的な言霊を厳選。ぜひ、その恩恵にあずかってみたい。

「できる範囲がパーフェクト」

真面目な頑張り屋さんほど、物事が思いどおりにいかないと自分を責めてしまいがち。この言霊はそんな心をホッと落ち着かせ、自分のペースを取り戻すのに役立ちます。ネガティブな自己否定を手放し、目の前のことに集中したいときにもぜひ活用してください。

「私はとっても運がいい!」

対人運、仕事運、家庭運などで総合的に働き、自己肯定感も上がるオールマイティなコトバがこちら。素直に言いづらい人は「やっぱり私は運がいい!」と言い換えてもOKです。

おすすめのタイミングは、起きてすぐの朝。運を左右する言霊の力で、一日を気分よく過ごせます。

「豊かで幸せになることを、自分に許可します」

お金への暗いイメージや、「別に質素でいいし」と強がる心のブロックを外す言霊です。これは出費でも同じこと。お金を〝夢や願いを実現する素晴らしいもの〞と考えれば、たまの贅沢も、自分が心地よく過ごすための〝生きたお金の使い方〞にできるのです。

「〇〇さんと、素敵な理由で卒業します」

避けたい、離れたい人の名前を入れて繰り返せば(書くのも効果的!)不思議なくらい、お互いに都合のいい理由で会う機会が減っていきます。

もしくは相手に対して変に気に入られようと思わなくなるなど、心理的な境界線が引けるようになる、という効果も。

(トラブルが起きた直後に)「このことは、きっといいことに変わる」

トラブルの後、ネガティブな考えやパニックで問題をさらに大きくするのは自分自身。このコトバを何回でも唱え続けると、そんな気持ちが落ち着いて冷静になり、運気の巻き返しをはかれるでしょう。現実を動かすのは、良くも悪くもマインド次第なのです。

(嫌なことがあったら)「ありがとう」(いいことがあったら)「感謝しています」

「ありがとう」は、この世の中で最上級の言霊。口から放った言葉は全て自分のところに戻り、運は感謝できる人の元に集まります。嫌なことも、学ぶために出合ったと考えれば必ず良い方向に導かれるもの。メールやSNSでも、普段から感謝のコトバを積極的に使っていきましょう。

田宮陽子

田宮陽子 さん

エッセイスト

雑誌・書籍の編集をへて独立。アメーバブログ「占い・スピリチュアル部門」では常に上位を獲得し、『お金と人に愛される「開運言葉」』(PHP研究所)など著書多数。

『クロワッサン』1074号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。