くらし

歳を取れば取るほど、スマホは味方になってくれる!?【編集部こぼれ話】

6月24日発売の『クロワッサン』1072号「大人のスマホ活用術。」特集号のこぼれ話をお届けします。

60歳で始めたブログ『60代一人暮らし 大切にしたいこと』が大人気のショコラさんと、30年以上ファッション業界の第一線で活躍しているスタイリストの地曳いく子さん。

生活スタイルが大きく違う二人ですが、共通しているのは、自分なりのペースでデジタルライフを楽しんでいること。

スマホやSNSというと、難しそう、設定がめんどくさそう、と二の足を踏む人も多いですが、今回お二方の取材を通して見えてきたのは、年齢が高くなるほどスマホをもっと自由に便利に活用すべき、ということでした。

仕事に趣味に、スマホの使い方は人それぞれだけど、その便利さや快適さを知れば生活はもっと楽しく、豊かになる。

地曳さんは「物忘れがひどくなったらスマホがスケジュールをリマインドしてくれるし、画面の文字が見えにくくなったら表示を大きくすればいい。音声での入力機能も昔より格段に進化しているから、私たちの世代に便利なことだらけ。これは使わなければ損ですよ!」。

地曳さんがとくにお勧めしたいのはスマートウォッチ。転倒検出機能や不規則な心肺リズムの検知機能、緊急通報サービスなども備わっていて、いざというときの命綱になってくれる。

ショコラさんはブログやSNSを備忘録的に使うことが多いとか。

最初は自分の身の回りのことを日記の代わりにという感じで始めたブログだったのですが、自分の好きなものや場所を紹介すると、顔も名前も知らない方からコメントをいただけて。コロナ禍でも、人とのつながりができて楽しいですね」。

最近はインスタアカウントも開設。

図書館で借りてきた本を忘れないように記録的に撮影してアップしています」。

そのほかフリマアプリのメルカリもフル活用。「ショッピングするだけでなく、最近は出品も始めました。思った以上に簡単に出品できるんですよ」

デジタルガジェットに目がないという地曳さんと、スマホの最新モデルなどにはあまり興味がないというショコラさん。デジタルとの付き合い方はそれぞれ違うけれど、生活の中に自然と溶け込んでいる、といった印象は同じ。

これからもどんどん進化するにちがいないデジタルライフ、気負わずに、恐れずに、お二方のように楽しんでいきたいですね。(編集K)

6月24日発売の『クロワッサン』最新号は「大人のスマホ活用術。」

みなさんは、スマホをどう使いこなしていますか?
もしかするとまだガラケーで十分、という人も多いかもしれません。
けれど大手キャリアは、将来的に3G(第3世代通信システム)回線の
提供を終了することを発表していて、ゆくゆくガラケーは使えなくなる可能性が高いのです。
ならば携帯なんて必要ない!と意固地にならず早めにスマホに切り替えて、便利に使うテクを学んだ方が得策。
今号のクロワッサンは、そんなあなたに向けて手取り足取り、スマホの基本の使い方から、楽しみ方までを紹介します。
表紙にご登場いただいた平野レミさんも、実はまだまだスマホ初心者。
ぜひ一緒に快適なデジタルライフの扉を開いてみませんか?

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。