くらし

大いに取り入れないと、正直、損します。進化した冷凍食品。【編集部こぼれ話】

10月25日発売の『クロワッサン』1080号「最新版!買ってよかったもの。」特集号のこぼれ話をお届けします。

思うようにスーパーに行けない日が続いたり、会議が延びて帰宅が遅くなったり。そんな時に冷凍庫にアレがあれば助かる…皆さまの「冷凍庫のいつものアレ」は何ですか?
便利な素材から名店の人気メニューまで、冷凍食品の進化が止まりません。

この号の「買ってよかったもの」アンケートでも、暮らしの達人から料理のプロまで、多くの方々が日常的に冷凍食品を取り入れていることがわかりました。

腹ペコ家族のために、あと一品足りないときに、日々の時短にと、皆さん上手に活用しています。

厳選25品を紹介したページでは、多くのアイテムを実際にスタジオで加熱調理。
パッケージにあるように美味しそうに、そして実際に美味しくできあがるかどうかのレポートもしました。
パッケージの写真に惹かれて買ってみたら寂しい食卓に…なんて悲しいですからね。
そしてお試し調理の結果、いずれのおすすめも「これが冷凍食品なんて!」と驚くものばかりであることが分かりました。

特に素晴らしいのは、水も油も不要なのに失敗知らずで美味しく焼き上がるギョウザ、レンチンとは思えないくらい焼き色が魅惑的なグラタン類。

作りやすさもチェック!
具材のみっちり感もチェック! うん、エビがぎっしりですねえ。

なかにはレンチンの際のラップさえも不要なものもあり、そうなんです、冷食に頼りたい日というのは、ラップをかける余力さえ惜しいもの。メーカー各社さま、わかってる〜!と、深く感動することたびたびでした。

そしてお味も、これは来客時に出せるレベル、と唸るものばかり。
ぜひとも食卓に、堂々と取り入れてみましょう。
(編集E)

10月25日発売の『クロワッサン』最新号は「最新版! 買ってよかったもの。」

価値観や暮らし方が変わらざるを得なくなったこの数年を経て、私たちの選択眼はより厳しく、自分らしさや快適さを求めるようになった気がします。
クロワッサンでおなじみの各ジャンルのプロ、目利きの面々、そして編集部・スタッフにもいっせいアンケート! 
日々の暮らしを快適にしてくれる家電や癒やされるもの、お助け冷凍食品、眠りや健康をサポートしてくれるものまで。みんなの「とっておき」ばかりを集めました。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。