くらし

絶対おいしい、イカのにんにく醤油マヨネーズ【ヒャダインの台所 Vol.101】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインでレシピを連載中。
今回は年中美味しいけど、実は春も旬のイカを使ったレシピを紹介してもらいました。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

ども。イカって美味しいですよね。観光地とかで浜焼きしてたら絶対買ってしまいます。でもいつも思うんですけど、イカって匂いが最強で味が匂いに勝てていない印象。
浜焼きしている香りで「あー、こりゃ最高だ!絶対美味いよぉぉ」と期待を膨らませて食べるものの、実際は「美味い!けど思っていた以上ではないなあ」となってしまうんです。

なので今回はどうしても美味しくなりそうなにんにく醤油に、マヨネーズを和えるというもはやチートのレシピでいただきました。うちの近くのスーパーが何故かイカのラインナップが良くて、今回はスルメイカでチャレンジ。店員さんに輪切りにしてもらったのですが、人によって骨を取ってくれる人とそのまんまの人がいるんですよ。今回はラッキー。骨なしです! 肝が捨てられるのが少しもったいないですが、すぐに調理できるから嬉しい。
味はもう、ね。こんなの芋焼酎キラーですよ! 黒霧島バンバンもってこーい。最高でした。

【イカのにんにく醤油マヨネーズのヒャダイン流レシピ】

〈材料〉
スルメイカ 1杯
オリーブオイル 適量
にんにく 1かけ
牡蠣醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
マヨネーズ 適量
糸唐辛子 適量

作り方
1. にんにくはみじん切りにする。
2. 鍋にオリーブオイルを少し多めに入れて弱火でにんにくをキツネ色になるまで炒める。
3. 輪切りにしたスルメイカを放り込み、焼き目がつくまで焼く(焼きすぎると固くなるので注意)
4. 牡蠣醤油とみりんを回し入れて照り焼きっぽくなったら皿に出す。
5. マヨネーズと糸唐辛子をかけて出来上がり!

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

ヒャダイン

音楽クリエイター

本名、前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。初の著書「ヒャダインによるサウナの記録2018~2021」が発売中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。