くらし

冷凍も可能、あるとうれしい!トマトとおろし生姜のペーストとおいしい食べ方【小沢朋子さんのレシピ】

素材としてはもちろん、調味料としても役に立つペースト。料理の幅を広げる使い方を教えてもらいました。
  • 撮影・松村隆史 スタイリング・岩﨑牧子 文・河野友紀

トマトとおろし生姜のペースト

トマトの酸味とコク、そして生姜の爽やかな風味が一体化。調味料としてスープに加えたり、焼いた肉にソースとしてかけても美味。サバ缶と合わせ、サバを崩しながら加熱すれば、生姜風味のトマトソースパスタに。

【材料(作りやすい分量)】
トマト 1kg
生姜 50g
オリーブオイル 100g
塩 小さじ3
砂糖 小さじ4

【作り方】
1.トマトは皮ごと1cmの角切りに、生姜はすりおろしにする。
2.鍋にオリーブオイルを入れて火にかけ、生姜を入れる。
3.生姜がきつね色になったら、トマト、塩、砂糖を加え、およそ半量になるまで煮詰める(出来上がりは約450g)。

豚肉と根菜のポトフ

ごろっとした素材がごちそう感を醸し出すひと皿。大きめに切った肉は加熱に時間がかかるので、煮崩れない根菜が相性よし。材料が柔らかくなったら、最後にペーストを加えて出来上がり。

【材料(2人分)】
トマトとおろし生姜のペースト 30g
豚肉(肩ロースブロック)200g
人参(大)1/2本
大根(中)1/8本
玉ねぎ(大)1/4個
オリーブオイル 大さじ2
白ワイン 大さじ2
A[水 500ml、ローリエ 1枚、塩 小さじ3/4]
黒胡椒 少々

【作り方】
1.皮をむいた人参と大根、豚肉は大きめの一口大に、玉ねぎは2cm角に切る。
2.フライパンに半量の油を入れて中強火にかけ、温まったら豚肉を入れ、表面に焼き色をつけて取り出しておく。
3.鍋に残りの油を入れて中火にかけ、温まったら玉ねぎを入れて透き通るまで炒め、人参と大根を入れ、火が通ったら2の豚肉を加える。
4.2のフライパンに白ワインを入れ、肉汁をこそげ取って3の鍋に移し、Aを加え、途中アクを取りながら弱火で1時間半ほど煮込む。
5.豚肉が柔らかくなったらトマトペーストを加えて溶かす。
6.器に盛り、黒胡椒を挽く。

小沢朋子

小沢朋子 さん (おざわ・ともこ)

フードデザイナー

「モコメシ」の名称で、ケータリングやメニュー開発などに関わる。ジェラートと焼き菓子を扱うショップ『SLOW GELATO in bulk』のプロデュースも手掛ける。

『クロワッサン』1063号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。