くらし

「とりあえず置く」から汚部屋に…。モノの一時避難場所のアイデア集。

たとえば外から帰った時の上着やカバン、たとえば床に広げた子どものおもちゃ、クローゼットや納戸にいちいちしまわずとも、こんな発想で小片づけを。
  • 撮影・青木和義 構成&文・堀越和幸

本来は定位置がある。けれどもなかなかそこに辿り着かないから、物が散らかる。それを避けるためにも“一時避難”のアイデアが便利、と説くのは知的家事プロデューサーの本間朝子さんだ。

「ベストを目指そうとしてそれが負担になるのであれば、ベターな選択で、散らかっていく部屋のストレスをなくしていこうという発想です」

たとえば脱いだものをフックに掛ける、専用の入れ物を作ってそこに放り込む、たったこれだけのことをするだけで、部屋の印象はみちがえる。

「今はコロナ禍で家にいる時間も増えているので、家族でいろいろなものの一時避難場所を決め事にしていくと、楽しみながら片づけができると思います」

さまざまなリモコン

【これにまとめてから、探さなくなりました。】

とかく散乱しがちなAV機器やエアコンなどのリモコン。どこに置いたかを忘れてしまうこともしばしば。「TV台などの平らなところに置くという固定観念を一度捨てて、まとめてカゴに入れてみましょう。何があるか上から見ればすぐにわかって、すごく便利です。カゴは家にあったものを使用しています」(本間朝子さん)

使ったらここに放り込む、の一時避難アイデア。「へえ!」と感心するお客さんも多いそう。

なくしやすいアクセサリー

【外から帰ってきて必ず通る場所に一時避難。】

外から帰ってきてアクセサリーを置きがちな場所とは? 
「とりあえずダイニングテーブルとかカウンターの上とかですよね」。
だから散らかるし、なくす原因にもなる。

フックにはネックレスを吊るして、メラミンスポンジにはピアスやイヤリングを押し込んで。一時避難後は専用の箱にしまおう。
100均ショップなどでも簡単に手に入るメラミンスポンジ。「磨きの奥の手っちゃん レギュラー 2個入」187円*編集部調べ(KOKUBO TEL.073・487・1811)

「写真は洗面台の扉裏にメラミンスポンジやフックを付けて、そこに一時避難させる提案です。今どきは外から帰ってきたら必ず手を洗うので、そういう動線に作るのが秘訣です」

取り込んだ直後の洗濯物

【ここまではやるので、あとは各自でお願い!】

大量の洗濯物を取り込んで、ついソファの上などに山にしてしまう。
「するとそれが物を置いていいよという合図になり、部屋が散らかり始める」。
本間さんの案は専用ボックスを作り、仮置きをする方法。

各自の洗濯物を専用のボックスに。写真のボックスはキャンバス素材。家族のカラーを決めてそれを目印にすると使い勝手もいい。
折り畳みも可能な「ポリエステル綿麻混ソフトボックス 長方形 小」690円(無印良品 銀座 TEL.03・3538・1311)

「個人別に作るので、あとはそれぞれが部屋に持ち帰って各自でしまいます。ボックスはシンプルなものだと部屋にも馴染むでしょう」

脱ぎっぱなしのパジャマ

【ベッドの上に脱ぎっぱなしは、もうさようなら。】

いちいち畳んでしまうことがなかなかできないパジャマ。実は本間さんもそれが苦手。
「なので我が家の場合はクローゼットの扉裏を有効利用しています」。

脱いだら扉を開けて掛けるだけ。大人も子どももすぐにできる片づけ法。パジャマは軽衣料という点も、簡易フックの用途に適っている。
取り外しが可能な両面テープでフックを設置すれば、扉に跡も残らない。クローゼットのポールにS字フックで掛ける技も覚えておこう。

写真は両面テープで取り付けたフック。朝起きて着替えたらここに掛けるだけ。これなら誰でもできる。
「扉を閉じれば隠れるのでスッキリ。ポールにS字フックで掛けるのも便利です」

どこにでも置いてしまうバッグ

【家具の隙間スペースを仮置き場にする。】

椅子に置いたり、テーブルに置いたり、床に置いたりと意外に定位置が定まらないバッグ。
「そんな時はリビングにある家具の側面に注目です」。
というのも家具の脇には意外に使われていない隙間があるから。

テーブルや机の横には意外に使える有効スペースがあるもの。隙間を使って一時避難させるので、悪目立ちもしにくい。
100均ショップなどで買える「簡単貼るだけコーナーフック」110円(元林 https://motobayashi.co.jp/)

「家具の縁にコーナーフックで掛けるのです。写真は長年愛用している金属製のものですが、もっとカジュアルなものも今は増えています」

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。