くらし

「すべてを収納空間に入れる」、整理収納アドバイザーのFujinaoさんの片付けメソッド。

散らかっても無理なくリセットして、きれいな状態をキープ。10分ですっきり片付けるためにFujinaoさんが毎日していることとは?
  • イラストレーション・鈴木衣津子 文・長谷川未緒

「全てを収納空間に入れる。片づけのゴールを明確に。」

「片づけは単なる家事労働ではなく、自己肯定感を上げて、人生を豊かにするための行動」と語るのは、整理収納アドバイザーのFujinaoさん。

「基本的に物の定位置は収納の中と決めています。そうすることで表に物が出ている状態は片づけが完了していない、と家族も簡単に認識できるので、最後まで片づけをする習慣につながっています」

雑多なものが全て隠れるので、高度なインテリアのセンスがなくても、洗練された雰囲気にできる効果もある。

「片づけをするうえで大切なことは、自分を大切にすること。その軸を持つようにすると、物の要・不要が判断しやすくなると思います」

アルミ洗濯用ハンガー 幅約42cm/3本組 250円(無印良品 銀座 TEL.03・3538・1311)

洗濯物をかけて干し、乾いたらたたまずにそのままクローゼットに収納。「薄いので、スペースを取らずに服をたくさんかけられます」。

ブックエンド 縦20×横8.6×奥行き9cm 110円(D AISO https://www.daiso-sangyo.co.jp/)*店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合があります。掲載商品については予告なく廃番、仕様変更等が発生する場合があります。

シンプルなデザインで強度も充分。「マグネットテープを貼ることでサイズ変更自在、コの字形にして高さを出したり、収納庫内の仕切りに使ったりと、活用範囲が広がります」。

[10分あったらどこを片づける?] 

ゴミ箱を片手に、リビング収納、クローゼット、靴箱など、収納空間の中をのぞいて不要なものを抜き取ります。定位置が決まっていないもののスペースを作るために必要な作業で、定位置が決まれば、戻すだけです。

Fujinao

Fujinao さん (ふじなお)

整理収納アドバイザー。SNSでの発信が好評。(インスタグラム @fujinao08140814)

『クロワッサン』1065号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。