くらし

自分でも作ってみよう! 4つの簡単野菜の発酵食の作り方記事まとめ。

実は身近な食材で作れる発酵食。冷蔵なら~1ヶ月ほど保つものも。様々なレシピに入れるだけ、和えるだけで味わい深くなります。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.乳酸キャベツ。

キャベツを切って、調味料を揉み込むだけ。出来上がったらチーズをかけてそのままいただいたり、肉巻きキャベツにしても。冷蔵庫で1カ月ほど保存可能です。

⇒詳細はこちら

2.発酵たまねぎ。

スープや煮込み料理、ピラフ、ドライカレー、ハンバーグなどなど。 あらゆる料理に使える発酵たまねぎ。冷蔵で2週間程度保存可能。玉ねぎの甘みを楽しみましょう。

⇒詳細はこちら

3.水キムチ。

漬物としても、漬け汁を冷麺のスープにしても美味しい水キムチ。程よい酸味で鍋物にもおすすめ。季節ごとに野菜を変えて楽しんでも。

⇒詳細はこちら

4.乳酸発酵きのこ。

たくさんの種類のきのこを混ぜて作る発酵きのこ。きのこを生のまま使用するので、食べる際には加熱調理を。パスタにしても美味しいですよ。

⇒詳細はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。