くらし

サムギョプサル風、カリカリ豚バラのキャベツサラダ【ヒャダインの台所 Vol.72】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインでレシピを連載中。
今回は脂質が気になっても豚バラを食べたい時にぴったり! 満足感のある豚バラサラダを紹介してもらいました。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

ども。最近脂質が気になるんですよ。年をとってきたってのもあって太りやすくなっちゃった。特に糖質より脂質。でも脂質があるものって美味いんよねー。

で、今回は脂質をなるべく抑えた豚バラにチャレンジしました。脂に旨味があるけど、韓国料理のサムギョプサルって脂を落としまくってもめちゃくちゃ美味しいじゃないですか。なので今回豚バラを極限までカリカリにしました。さらに糖質も気にして白米の代わりにキャベツを使用。サムギョプサル感を出すために韓国のりと糸唐辛子も添えました。カリカリの豚バラはおやつみたいで旨味も抜群! さらに歯ごたえがしっかりしているのでたくさん噛みます。

キャベツもしっかり噛むので消化もよし、満腹感もよし。調理に少し時間がかかりますが、多めに作っても瞬殺メニューではないでしょうか。また作ろうっと。

【カリカリ豚バラのキャベツサラダのヒャダイン流レシピ】

<材料(作りやすい分量)>
豚バラ 200g
キャベツ 1/8こ
韓国のり 1袋
塩・糸唐辛子 適量

作り方
1. 豚バラをフッ素樹脂フライパンに丸まらないように並べていく(油はひかない)。
2. 中火で豚バラから脂を出している間にキャベツを千切りにする。
3. 豚がきつね色になってきたら裏返してキッチンペーパーで押さえつけながらひたすらに脂を吸わせる。
4. 火を少し弱めてひたすらに脂を出してキッチンペーパーに吸わせる。
5. 見るからカリカリになったら皿に盛ったキャベツに豚バラを飾り塩を適量ふり、韓国のりと唐辛子をふりかけて出来上がり!

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

ヒャダイン

音楽クリエイター

本名、前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。初の著書「ヒャダインによるサウナの記録2018~2021」が9月30日発売。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。