くらし

そろそろ旬を迎えるれんこんを使った4つのレシピ記事まとめ。

そろそろれんこんが旬を迎えます。おかずにおつまみにと色々な味わいで食べれるれんこんレシピをまとめました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.れんこんとベーコンのローズマリー蒸し

材料をキッチンペーパーに包んで、レンジでチン! ローズマリーの香り漂うおしゃれな味わいのメイン料理が完成。ソーセージでも美味しく仕上がります。

⇒詳細はこちら

2.れんこんと三つ葉の明太子和え。

れんこんはまとめてゆでて保存しておくと、あと一品! の時に助かります。冷蔵庫で3~4日保存可能。明太子とあえて美味しい副菜に!

⇒詳細はこちら

3.れんこんの梅肉ツナ和え。

家に常備している梅干しとツナで和えた簡単おつまみ。さっぱりしているから夏バテの時にぴったり。梅サワーとのペアリングがおすすめです。

⇒詳細はこちら

4.ささみとたたきれんこんの柚子こしょう汁+雑穀ごはん。

おかずがたくさんなくとも、具沢山の“一汁一飯”があれば豊かな食卓に。れんこんはたたいて味を染み込ませやすくさせるのがコツ。柚子胡椒が味のアクセントになります。

⇒ 詳細はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。