くらし

弁当のおかずにもおつまみにもなるズッキーニを使ったレシピ【ヒャダインの台所 Vol.61】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインでレシピを連載中。
今回は最近スーパーで激安で売られているズッキーニのアレンジレシピを紹介してもらいました。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

最近ズッキーニめちゃくちゃ安くないですか!? こないだ一本100円で買いました。似ている野菜のきゅうり※も美味しいですが、ズッキーニの肉厚な感じも好きなんですよねー。きゅうりよりも煮たり焼いたりした時に青臭くないのも好きです。

で、今回は肉巻きにしてみました。肉巻きにしたら大体美味しい。ズッキーニは身がずっしりしてるので崩れにくいので最適。で、今回少しだけ豚肉を強めに味付けしました。ズッキーニとの水分でちょうどいい感じになるんですよ!
で。めっちゃ美味い。ズッキーニのほのかな甘さを感じながら水分のじゅわっと感が豚肉との相性バツグンです。お弁当にもいいんじゃないですかね。ま、こっちはビールのアテですけどね!チーズを巻いてもいいかもしれないですね。

ズッキーニはもちろんですが豚肉の生姜焼きってめちゃくちゃ美味いですよね。結果優勝は生姜焼き。ぜひお試しくださいませー。

※ズッキーニはかぼちゃの一種です。(編集部注)

【ズッキーニの生姜焼き巻のヒャダイン流レシピ】

<材料(作りやすい分量)>
ズッキーニ 1本
豚肉生姜焼き用スライス 16枚
生姜 ひとかけ
だし醤油 大さじ2(濃いめが好きなら大さじ2.5)
みりん 大さじ1
酒 大さじ1
はちみつ(もしくは砂糖) 少々

作り方
1. ズッキーニを横半分に切り、そこから縦に8等分して16本作る。
2. 豚肉スライスを豚肉の細い方から巻いていく。
3. 生姜をおろして、だし醤油、みりん、酒、はちみつと混ぜておく。
4. テフロンフライパンに油をひかず、ズッキーニの面の部分を中火で焼く。
5. 三面を均等に焼いて、焦げ目をつけていく。
6. 焦げ目を確認できたら、3をかぶせるようにかける。
7. ズッキーニがまだ固いようなら蓋をして蒸し焼きにする。
8. 飴色になったらできあがり。

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

ヒャダイン

音楽クリエイター

本名 前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。YouTubeのヒャダインチャンネルでは多彩なゲストとの対談コンテンツを配信中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。