くらし

勝負メシは母の味に近しい青ネギたっぷりの卵焼き【ヒャダインの台所 Vol.60】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインでレシピを連載中。
今回はヒャダインさんに勝負メシを作ってもらいました。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

今回のテーマが「勝負メシ」。
まああまり私勝負事もないのですが、テンションを上げたい時に作るのがこちら。昔から母が作る卵焼きが大好きで、未だにそれを超える料理に出合えていないんですが、それがこれなんですね。

私大阪出身なのでネギは基本青ネギ。で、卵焼きはしょっぱい派。めいっぱいネギが入った醤油味卵焼きが何よりの好物。毎日お弁当に入れてもらってました。あれほど上手には作れないし、そもそも卵焼きを上手く作れたことが一度もないので、本気で卵焼き修行をいつかしたいとは思っております。一応テフロン加工の卵焼き専用フライパンなんだけどなあ。いつもグチャ〜ってなっちゃう。でも味は母のやつに近い。
ネギが食欲を増してくれるんですよね。ネギの種類なんですけど今回は関西を意識して青ネギにしましたが白ネギでもOKです。ポイントは自分が思っているよりも入れることだと思います。「え、これもはやネギ焼きじゃん」くらいに入れてちょうどいいと思っています。

嗚呼、誰か卵焼きの作り方教えて。

【青ネギの卵焼きのヒャダイン流レシピ】

<材料(作りやすい分量)>
卵 3つ
青ネギ 半束
だし醤油 小さじ2
サラダ油 適量

作り方
1. 青ネギをひたすらみじん切りにする。
2. 卵をフォークでかきまわしながら、醤油も入れてなじませる。
3. ドサーッと青ネギを入れてかきまわす。
4. テフロンフライパンにうっすらサラダ油をひいて、卵液をちょっとずつ入れながら上手いこと巻いていく。
5. まあ形になったらできあがりとしましょう!

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

ヒャダイン

音楽クリエイター

本名 前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。YouTubeのヒャダインチャンネルでは多彩なゲストとの対談コンテンツを配信中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。