くらし

オリーブオイルを賢く美味しく摂る、4つのレシピ記事まとめ。

上手に摂れば、健康効果が期待できるオリーブオイル。煮ても焼いてもかけても美味しいオリーブオイルの多様な使い方をまとめました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.焼き茄子のオイル漬け。

白崎茶会の人気レシピ、焼き茄子のオイル漬け。茄子を焼いてオイルに漬けるだけで、パスタにもサラダにも、そのままでも美味しくいただけます。冷た〜く冷やしてどうぞ!

⇒詳細はこちら

2.さばのオリーブオイル煮。

魚とハーブをレモンとオリーブオイルで煮れば、北欧風の煮込み料理に。冷めても美味しいから、持ち寄りホームパーティにもおすすめ。まず、材料を一気に煮立たせることが美味しさのコツ。

⇒詳細はこちら

3.ぶりのカルパッチョ。

生魚とオイルは好相性! DHAが豊富なぶりと一緒に食べれば、健康効果も期待できます。ハーブをたくさん使って爽やかに召し上がれ!

⇒詳細はこちら

4.79歳の自立生活を支える、北村光世さんのオリーブオイルのある食卓。

ハーブ研究の第一人者として知られる北村光世さん。元気の秘訣は、毎日のオリーブオイルにあるんだそう。ほかほかご飯にオリーブオイルを回しかけたりと、オリーブオイルの使い方アイデアを聞きました。
※年齢は取材当時のものです

⇒ 詳細はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。