くらし

すがすがしい香り、ラムチョップのミントマスタードがけ【上田淳子さんのハーブレシピ】

  • 撮影・青木和義 文・室田元美

ラムチョップのミントマスタードがけ

ラムチョップの側面は焼き色をつけにくいので、トングで肉を立て、押しつけて焼く。
マスタードの酸味にミントのほのかな甘さを利かせたソース。ラム料理に合わせるとぴったり。

焼いたラムの旨みをミントソースが強調。

【材料(2人分)】
ラムチョップ6本
塩・こしょう各適量
A[フレンチマスタード小さじ2、ミント1/3パック、オリーブ油大さじ1と1/2、ワインビネガー小さじ2、塩・こしょう各少々]

【作り方】
1.ミントは葉を摘んで細く切り、Aのほかの材料と混ぜ合わせておく。
2.ラムに塩、こしょうをする。フライパンを強めの中火にかける。熱くなったらラムを並べ、両面と側面を約5分程度かけてこんがり焼く。
3.器に盛り、1のソースをかける。

上田淳子

上田淳子 さん (うえだ・じゅんこ)

料理研究家

フランス、ベルギーなどで料理を修業、西洋の家庭料理の著書も多数。近著は料理初心者のための『初めてのひとりキッチン』(講談社)。

『クロワッサン』1044号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。