くらし

余ったバナナを極上スイーツに。発酵ギー焼きバナナのアイス添え【ヒャダインの台所 Vol.52】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインでレシピを連載中。
5月は連載1周年を記念して、読者がリクエストした食材などで作ってもらいます。1回目はバナナを使ったデザートです!

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

5月は連載一周年ということで5回にわたって読者の皆様からのリクエストにお応えします!

初回は「ポン子」さんからいただきました。
「バナナが好きでついつい買ってしまうんですが、最後の方ちょっとやばくなります……(笑) バナナを使ったレシピ知りたいです。お菓子だと嬉しいです!」

私もバナナは毎朝スムージーで必ず摂っています。同じく、時々間違えて買いすぎることがあるのですが、この調理法にしたらめちゃくちゃ美味い! もう5年ほどこれを作り続けていて、バナナがめちゃくちゃ甘くなるんですよねー。キャラメリゼが美味しい!

バターでもいいですが焦げちゃうのがネックですが、発酵ギーは焦げないので調理にむいています。シナモンは多めにかけたほうが美味しい。で、今回アイスもつけたのですがあえてラクトアイスにしました。バナナがしっかりと味するのでアイスまでこってりしたらtoo muchなので。熱々のバナナと冷えたアイスの冷熱コンビネーションが美味いです。ぜひぜひ!

【発酵ギー焼きバナナのアイス添えのヒャダイン流レシピ】

<材料(作りやすい分量)>
バナナ 1本
発酵ギー 小さじ1(なければ無塩バター)
ラクトアイス 1/2カップ
シナモンパウダー 適量
ミント 一枚

作り方
1. バナナを横半分に切り、それを縦に1/3に薄切りにする。
2. フライパンでギーを中火で温め、バナナの表面積が大きい方を下に焼く。
3. 弱めの中火にして接地面が自然にキャラメリゼしたら皿に出す
4. アイスを横に添えてシナモンパウダーをオシャレにかけたら出来上がり!

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

ヒャダイン

音楽クリエイター

本名 前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。YouTubeのヒャダインチャンネルでは多彩なゲストとの対談コンテンツを配信中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。