くらし

【キッチン編】風水の考え方で、良い“気”が巡る家づくり。

家を整えれば、自分も整う。良い“気”が巡る家づくりを、開運セラピストの紫月香帆さんに教わります。
  • 撮影・黒川ひろみ イラストレーション・イオクサツキ 文・松本あかね

〔キッキン〕過ごす時間が長い場所だから、赤を取り入れて運気を活性化。

レック 大画面タイマー 1,377円※税込(東急ハンズ池袋店 TEL.03-3980-6111) シリコーンお玉〈RE〉、シリコーンターナー〈RE〉 各462円、木蓋ガラスキャニスター 600〈BEECH〉 370円(以上ニトリお客様相談室 TEL.0120-014-210) ケメックスコーヒーメーカー6カップ7,300円(ファーマーズテーブルTEL.03-6452-2330)。

(1)赤のキッチンツールをアクセントに。タイマーやパスタケースなどにも。

(2)木製の小物は金運ダウンを防ぐ。ガラス素材も吉。

一日のうちで長い時間を過ごすキッチン。ここを気持ちの上がる場所にしたいなら「赤」をポイントで取り入れて。

「ご飯を食べて健康を作る、仕事に行く、収入を得るというように、キッチンからはいろいろな運気が広がっていきます。それを活発にするのが赤。赤は火の色。火にはエネルギーを刺激して運気を回す役目があるのです」

料理をする人の運気も活性化してくれるのがうれしいところ。また金運を表す冷蔵庫の管理にも気を配りたい。

「冷蔵庫の中のものは卵1個でもお金同様、大切な財産。買いだめする機会も増えましたが、冷蔵庫が賞味期限切れの食材だらけだと、自分の財産にケチがつくのと同じ。金運が落ちてしまうので、庫内の整理整頓を心がけて」

【GOOD】

買ってきた惣菜を家のうつわに移す、ちょっとした心遣いが、のちのちそれを食べる家族の家庭運、愛情運に大きな差を生み出す。「”運気貯金”だと思って続けてみてください」

【NG】

生ゴミから発する悪い気には、在宅時間が長いときほど注意を。また油汚れがひどいと怒りっぽくなるので、家庭内で口論が増えたと感じたら、油汚れをきれいにしてから料理を。

冷蔵庫の中は中身が見えるガラス容器に入れる、日付を明記といった工夫を。生鮮品、常備菜などエリアを分けても。

紫月香帆

紫月香帆 さん (しづき・かほ)

開運セラピスト

四柱推命と風水をベースとした「十干風水」を確立。著書に『運が良くなる! 間取りとインテリアのHAPPY 風水』(エクスナレッジ)ほか多数。

『クロワッサン』1036号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。