くらし

白央篤司さんの鶏トマトそば。【噂のバズりレシピ】

SNSで人気のレシピ、どれが本当に美味しいの? そこで「作って損なし」の名レシピを確かなクチコミで集めて再現しました。
  • 撮影・高杉 純 料理製作・吉田 愛

[#バズりレシピ] 白央篤司さんの鶏トマトそば

【POINT】「白央さんの言葉に『だしがそのまま具になる』とありましたが本当に一石二鳥。丁寧なアク取りも大切」(吉田さん)

編集部内で瞬く間に広まったレシピ。複雑な工程や高価な材料はない、かといってあり合わせでも、手抜きでもない本格派。まさにクロワッサンが考える「バズりレシピ」。

【材料(1人分)】
鶏ももひき肉100g
トマト1個(約140g)
セロリの葉5〜6枚
好みの麺1玉水2カップ
A[しょうゆ(あれば薄口)大さじ1と1/2 酒大さじ1と1/2 塩小さじ1/2] 
ごま油小さじ1/2
三つ葉適量

【作り方】
1.鍋に水とひき肉を入れて強めの中火にかけ、煮立ったらアクを取る。
2.トマトはヘタを取り除き、3〜4cmのざく切りにする。
3.1にA、2のトマト、セロリの葉を入れてアクが出たら取り、中火で約8分煮る。
4.別の鍋で麺を袋の表示どおりに茹でて水気をよくきり、器に盛る。
5.3のセロリを取り除き、4に注いで三つ葉をのせ、ごま油をかける。

○白央篤司(はくおう・あつし)さん(フードライター)
郷土料理や「暮らしと食」をテーマとし、『にっぽんのおにぎり』『自炊力』などの著書がある。Twitter@hakuo416


「何度も作った。手順は簡単だけど考えられている。滋味深い大人の一杯。」編集G・40代

「鶏ひき肉でこんなにさっとスープが引けるなんて……計算されつくした品のある味。友人にも薦めまくった。」編集M・40代


レシピ再現にあたり

SNSで日々流れる様々なレシピから、本当に美味しい、リピートした、そんな声があがった編集部おすすめを厳選。

「名前があがった料理家さんのSNSを見ると、個性があってすごく楽しい。語り口もレシピの一部なのだと実感しました」と言うのは、レシピを再現してくれた料理研究家・吉田愛さん。

ページ内には編集部でまとめたレシピと吉田さんが気付いたポイントを掲載したが、ぜひオリジナルレシピを確認してほしい。料理家本人のキャラも含めてファンになる魅力が満載だ。

料理製作

吉田 愛 さん (よしだ・あい)

料理研究家

本誌でも活躍中。シンプルかつ的確なレシピには定評が。バズりレシピを再現するにあたり、それぞれのレシピを熟読したそう。

『クロワッサン』1035号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。