くらし
更新:

東京土産に限定紅茶と学びはいかが?【クロワッさんぽ】

暮らしに役立つ知恵が見つかる、心を満たす体験ができる……そんな大人のための旅やおでかけを提案する「クロワッさんぽ」。今回は銀座の街でイギリス情緒を感じられるスポットを紹介。東京観光の際にはぜひチェックしてみて。
  • 文・エディター・やまごや

展示とショップが楽しめる!ティースクールもぜひ受けたい。

会社がある銀座には魅力的なスポットがいっぱいあります。歩く度に発見があると行ってもいいくらい、知らないことがたくさんありますがこの度、新たにおもしろそうなスポットを発見。紅茶をもっと楽しむためのスポット『サー・トーマス・リプトン ティーハウスギンザ』に遊びに行ってきました!

『サー・トーマス・リプトン ティーハウスギンザ』は銀座一丁目駅3番出口から徒歩1分の場所にあります。
『本物の紅茶を気軽に学べる体験型ティーハウス』を掲げ、ショップでのお買い物、紅茶や今年130周年を迎える(!)リプトンブランドの歴史について学べる展示、様々な切り口から紅茶について学ぶことができるティー・スクールの3つの楽しみ方ができます。
スクールは予約が必要ですが、ショップ、展示はふらっと立ち寄りOK!

リプトンの黄色缶が誕生したのは1905年だそう。
音楽やスポーツを愛したサー・トーマス・リプトン。
世界三大紅茶って知っていました?
紅茶の歴史が描かれたポスター。

展示スペースでは偉大な起業家として知られるリプトンの創始者、サー・トーマス・リプトンの軌跡をたどることができます。素敵な雰囲気の空間に胸が躍ります!

ティーコージー(紅茶ポットの保温カバー)がかわいい!
ここでしか買えないクオリティシーズンティーの茶葉。

ショップでは一流ホテルでも使われているリプトンのプレミアムシリーズをはじめ、ここでしか買えない厳選茶葉やクオリティシーズンティーが購入可能。産地ごとに訪れるもっとも品質がよい茶葉が取れる時期をクオリティシーズンと呼ぶのだそう。値段はそこそこしますが、限られた時期にしか収穫できないし、毎年違った味を楽しめて紅茶好きにはたまらない茶葉なんですって!

「単発の受講もOK!一生ものの知識をお土産にして」

サー・トーマス・リプトン ティーハウス ギンザ エグゼクティブ ティーコーディネーター、山田伊津子さん。

展示、ショップだけでなくティースクールで紅茶についての講座を受けられるのもここの魅力。予約制で1回完結型のものから複数回に渡って紅茶の知識を深められるものもあり。

講師を務める山田さんにお話しを聞いてみました。

「紅茶には鎮静作用があってストレスを和らげたり、リラックスに効果的。お家時間の気持ちの切り替えにもぴったりです。

普段なんとなく紅茶を淹れている方も、正しい淹れ方をすると見違えるほど美味しくなるのにびっくりされます。一度身につけた紅茶の淹れ方は一生使えますし、ぜひティースクールを活用してほしいですね。」

講座は美味しい紅茶の淹れ方からオリジナルクリスマスティーを作る、などバラエティ豊か。銀座に立ち寄った際に受講すれば一生ものの知識がお土産にできますね!休みの日に友達と一緒に受講するのも楽しそうです!

『サー・トーマス・リプトン ティーハウスギンザ』
住所:東京都中央区銀座1-3-1銀座富士屋ビル2F
TEL:03-3535-1105
営業時間:11:00〜17:00
定休日:日曜日・祝日
※茶葉の販売は店頭か通販(電話・FAX)にて承ります。
※商品のお支払いは現金のみとなります。
※喫茶のスペースはありません。

やまごや

『クロワッサン オンライン』エディター。年に数回の旅行が生きがい。普段は部屋にいることが多いので部屋を快適にしてくれるアイテムを集め中。今年の目標は体を鍛えて腕を2倍の太さにすること。

やまごやの記事一覧

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。