くらし

辛味や酸味など、ちょっとアレンジを加えた生姜焼きの4つのレシピ記事まとめ。

子どもから大人までみんな大好き生姜焼き。アレンジを加えれば、新鮮な味わいに! ひと手間加えた生姜焼きレシピを紹介します。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.一味唐辛子を入れて作る、悪魔風生姜焼き。

“悪魔風”とはイタリアやフランスでは鶏料理に赤唐辛子を乾燥させて、粉末にした一味を入れた料理を指します。豚の生姜焼きも“悪魔風”にすれば、大人が嬉しい辛うまレシピに! 

⇒詳細はこちら

2.異国の味わい! トマトとクミンの豚生姜焼き。

スパイスを使えば、生姜焼きが異国の味わいに! クミンとトマトの眼から鱗の組み合わせで食欲もアップ。エスニック好きに教えたいテクニック。

⇒詳細はこちら

3.残った新生姜の漬け酢で作る、豚肉生姜焼き。

クロワッサンオンラインで連載中の音楽クリエイター・ヒャダインさんは、新生姜の漬け酢で作った生姜焼きレシピを公開。豚肉を漬け酢に1日置くのがポイント!

⇒ 詳細はこちら

4.ヘルシーに食べる、豚の生姜焼き。

料理家・坂田阿希子さんに教わったのは、らっきょうとらっきょうの甘酢を使った生姜焼き! 生姜焼き用の厚手の肉ではなく、薄切り肉を使うと食べやすくなるそう。らっきょうの歯応えがアクセントになります。

⇒ 詳細はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。