くらし

ひと手間加えて格段に美味しくなる4つのきゅうりレシピ記事まとめ。

きゅうりはそのまま食べても美味しいけど、もうひと手間かけることで、食べ応えのある一品に。きゅうりを使ったレシピ記事をまとめました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.作家・料理家の樋口直哉さんに教わる、サクサクきゅうりギリシャ風のレシピ。

きゅうりの水分を出してオイルと混ぜれば、それがドレッシングに! 切らずにあえて潰した方が美味しいサラダの完成。プロに聞いたきゅうりを使ったサラダのコツを紹介します。

⇒詳細はこちら

2.牛尾理恵さんに教わる、作り置きできる塩もみきゅうりとアレンジレシピ。

冷蔵で3〜4日保存できる、塩もみきゅうりは、塩で軽く揉んで水分を絞って材料を混ぜ合わせるだけで完成。アレンジも効くから、忙しい時も安心です。

⇒詳細はこちら

3.みないきぬこさんに教わる、夏野菜のみそ汁。

実は汁物に入れても美味しいきゅうり。シャキシャキ食感で満足度が増す、冷や汁風みそ汁。ツナ缶を入れることで、味に奥行きが加わります。夏の朝食にぜひ!

⇒ 詳細はこちら

4.白崎茶会に教わる、即席はちみつ漬け。

たっぷりのきゅうりで作る、酸味とはちみつの甘みが絶妙な柴漬け。調味料を混ぜ合わせて2日間冷蔵庫で冷やせば完成! 鰹節をたっぷりかければ、食べ馴染みのある味わいに。

⇒ 詳細はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。