くらし

コスパ良し! もやしを美味しくいただけるペペロンチーノ炒め【ヒャダインの台所 Vol.18】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインで連載スタート!
家計のお助け野菜といえば、もやし! ヒャダインさんももやしを愛する1人。もやしを美味しくいただけるレシピを紹介してもらいました。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

もやしって最高じゃないですか。コスパが異常! 今どき30円とかで買える野菜があるなんてすごいですよ。それでちゃんと栄養があるんだから。でもなんかもやしって名前にネガティブイメージついてません?
「あいつもやしだよなwww」って体型が細いこともそうだし、なんかメンタルの方の弱さも言われているみたいで嫌な感じです。こんなに美味しいのに! 自分、もやしも好きですがスプラウト系も好きでブロッコリースプラウトとかも食べますが元祖スプラウトはもやしでしょうよ! ラーメン作る時は一袋使用は余裕。

で。今回はちょっと気取って「ペペロンチーノ」なんて言ってみましたが、まあ、ナムルですよ。言い方一つで印象は変わるものです。味付けは中華顆粒だしと塩コショウ。汁っぽさからの脱却の為、醤油はお休みです。ササっと作れてしかも美味い。コスパもいいし、なにこれ! 熱々もよし、冷やしてもよし。ぜひ作ってみてください!
追伸 もやしの消費期限短すぎ!!! もっと生きろ! もやし!!

【もやしペペロンチーノのヒャダイン流レシピ】

<材料(作りやすい分量)>

もやし 200g
ごま油 適量
にんにく 2かけ
とうがらし 1本
中華顆粒だし 小さじ2(濃い味好きな人は大さじ1)
コショウ 少々
塩 足りなかったら適量

作り方
1. フライパンにごま油を少し多めに入れて、薄切りしたにんにくととうがらしを弱火で炒める。(とうがらしは種も入れたら辛くなっていい感じです)
2. にんにくの片面がキツネ色になってきたらもやしを投入。強火で油を回すように炒める。
3. 中華顆粒だしを振りかける。味見して足りなかったら塩を入れても。
4. もやしが少しシナっとなったら火を止める(余熱を信じる勇気です!!)
5. コショウをふりかけてできあがり!

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

音楽クリエイター。本名 前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。YouTubeのヒャダインチャンネルでは多彩なゲストとの対談コンテンツを配信中。。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。