くらし
更新:

友達をどんどん増やす!?『どうぶつの森 ポケットキャンプ』│山口恵以子「アプリ蟻地獄」

  • イラストレーション・勝田 文

今更説明の必要もない大人気ゲーム「あつまれ どうぶつの森」のキャンプ場バージョン。

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』。個性豊かな動物の願いを叶えながら、自分流のキャンプ場を作るアプリ。無料。

管理人として登場するプレイヤーが助手キャラ「しずえ」ちゃんの協力を得て、乏しい施設を立派に整備し、お友達を呼び寄せ、大賑わいのキャンプ場へと成長させるゲーム。

プレイヤー以外の友達キャラは全部動物で、犬・羊・鳥など。彼らの「リンゴを取ってきて」などのお願いを叶えると、お礼に家具の材料をもらえたりする。その材料で職人に家具を作ってもらい、設置したら友達を招待して、楽しく盛り上がる。

するとプレイヤーの格が上がり、川や森など、遊びに行けるスポットが増える。鉱山でバイトしてベル(お金)を稼ぎ、便利グッズを入手することも可能。そしてますますキャンプ場は豊かになり、大盛況に……。

プレイしていて楽しいのは、キャンプ場がバージョンアップすることにより、次々お友達が増えて行くことだ。リンゴを取ってあげただけでお返しに家具の材料をもらえるなんて、現実にはあり得ない。それ以上に、初対面の「私」を誰一人警戒せず、みんなが全面的に受け容れてくれるというのも奇蹟だろう。

コロナ禍で疑心暗鬼になった世界とは違う、バーチャルの心地良さ。

実は、お恥ずかしい話だが、私はキャンプをしたことがない。現実のキャンプ場に、このゲームに登場する「野外リビング」みたいな設備があるのかどうかも分らない。

一度キャンプ体験してみたい気はするが、筋肉痛になりそうで……。

山口恵以子(やまぐち・えいこ)●作家。最愛の母と過ごした最期の日々を綴ったエッセイ『いつでも母と』(小学館)。

『クロワッサン』1026号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。