くらし

座りすぎを解消できる?『Standland』│山口恵以子「アプリ蟻地獄」

  • イラストレーション・勝田 文
『Standland』。1時間に1回は歩くように小さなキャラクターが応援。健康習慣が身につくアプリ。無料。

これは「一時間に一回(一分間以上)歩く」という習慣を身につけるための健康増進アプリ。

座りっぱなしは身体に良くないらしい。死を招くという説まである。

最近はデスクの高さを調節して、一日のうち数時間、立った状態で仕事をするように設定しているオフィスもあると聞く。立ち飲みならぬ立ち仕事は、フットワークが軽くなってコミュニケーションも良好、仕事の能率がアップするそうだ。

このアプリには“スタンド仲間”というキャラクターがいて、この子と一緒に健康を目指す。禁酒・禁煙・ダイエットと同じく、仲間がいると励みになるってことでしょう。

合計三十回、または一週間十二回立つなどでスタンド仲間がゲット出来る。仲間の一人ジェミーちゃんのくれるジェムで宝石を集めれば、新たなステージが開放される。ゲーム感覚で楽しむうちに、気が付けばいつの間にか立ったり座ったり。これで座りっぱなしは予防できる!?

私は専業作家になるまで、就いたのは派遣店員と食堂のおばちゃんで、全部立ち仕事だった。だから勤めを辞めてから、一日中座って書いていられるのがとても幸せだった。

するとどうだろう。退職からわずか半年で、私は痔になってしまった! 座りっぱなしが悪かったのだ。幸いすぐに完治したが、あのショックは今以て忘れがたい。

皆さん、健康のため、一時間座ったら一分以上歩きましょうね。

とは言え、乗って書いてると途中で止められない。どうなる、私!?

山口恵以子(やまぐち・えいこ)●作家。最新刊『工場のおばちゃん あしたの朝子』(実業之日本社)が発売中。

『クロワッサン』979号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE