くらし

火を通して食感を楽しむ、4つのピーマン・パプリカレシピ記事まとめ。

ピーマン、パプリカは火を通すことで、食感がよくなり、旨みも引き出されます。調理の幅が広がるレシピをまとめました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.堤人美さんに教わる、パパッとできるピーマンレシピ。

ピーマンは炒めものやグリルにすると彩りや食感を楽しめます。さば缶や油揚げなど、家にある食材と組み合わせて簡単に作れるピーマンレシピを教わりました。

⇒詳細はこちら

2.ウー・ウェンさんに教わる、パプリカとズッキーニの蒸しもの。

パプリカもズッキーニも瑞々しく、ふっくら蒸しあがるウー・ウェンさんの蒸し野菜レシピ。あっさり味のたれと絡めれば、箸が止まらない美味しさに!

⇒詳細はこちら

3.吉田愛さんに教わる、梅じゃこピーマン。

ピーマンと梅は相性抜群。味にムラなく仕上げるコツは、調味料は事前に合わせておくこと。じっくり炒めて旨味を引き出しましょう。

⇒ 詳細はこちら

4.ヒャダインさんに教わる、しいたけとピーマンの薬味たっぷり肉詰め。

音楽クリエイター・ヒャダインさんが作る、ピーマンの肉詰めは薬味をたっぷり使用。ピーマンとしいたけからひき肉がはみ出しても気にせず豪快に詰めましょう。

⇒ 詳細はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。