くらし

余ったそうめんを煮て。麺線風そうめん【重信初江さんのレシピ】。

そうめんなら茹で時間が短い上、余ってもいろいろとアレンジが可能です。料理研究家、重信初江さんのアイデアを参考にしてみて。
  • 撮影・青木和義

麺線風そうめん

レンゲですくうのが本場の食べ方。

【材料(2人分)】
茹でたそうめん2束分(約300g)
むきエビ60g
油揚げ1枚
しめじ50g
豆苗50g
A[だし(カツオなど)3カップ オイスターソース大さじ1 しょうゆ大さじ1/2 ごま油小さじ1 塩少々]
B[水大さじ2 片栗粉大さじ1]

【作り方】 
1.そうめんは食べやすく切る。
2.Aを煮立て、横半分に切ってから1cm幅にした油揚げと小房に分けたしめじ、むきエビを入れて2分ほど煮る。
3.1と半分に切った豆苗を入れ、再び煮立ったらBでとろみをつける。

重信初江(しげのぶ・はつえ)さん●料理研究家。テレビや雑誌で活躍中。初心者でも簡単に作れるレシピが人気。家庭料理から本格的な海外の料理まで幅広く研究している。

『クロワッサン』1024号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。