くらし

超・時短おつまみ、イカの塩辛と薬味野菜あえ【ヒャダインの台所 Vol.7】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインで連載スタート!
今回は前回に引き続き、クロワッサン1023号「夏の不調を防ぐ、薬味とスパイス」特集に合わせて、薬味料理を作ってもらいました。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

実家の父がちょっとした農園を借りておりまして、そこで採れた新玉ねぎが5つも送られてきまして。はてはてと思いつつ4つはベランダで乾燥、ひとつは生で食べることにしました。

で、夜の晩酌用に買っていたイカの塩辛とコラボさせようと思いたったわけです。ほら。アーティストもYouTuberもコラボコラボの世の中でしょう。最近では平井堅さんとあいみょんさんのコラボがかっこよかったですね! 彼らに負けず劣らずこちらのコラボ、新玉ねぎの甘くてさっぱりとした味と、塩辛のネットリさが合う! そして長ネギ、みょうが、と強気なバンドメンバーがいるんですがごま油というプロデューサーがグイっとまとめる、そんな印象です。

「はい、おつまみどうぞー」って言ってこれが出てきたらまじで惚れちゃう。惚れないにしてもマイレージが貯まっちゃう。火も使わないし和えるだけだから時短レシピだし。最近思うんですけど俺の嫁力ハンパない。

【イカの塩辛と薬味野菜あえの作り方】

<材料(作りやすい分量)>
イカの塩辛 200g
長ねぎ 5cmくらい
新玉ねぎ 1/4個
みょうが 2個
ごま油 少々

1. 長ねぎと玉ねぎを薄切り、みょうが千切りにします。
(新玉ねぎを使っていますが、辛みが気になる方は水にさらしておいてください)
2. イカの塩辛に1を入れて混ぜる。
3. ごま油をぐるっと回し入れる。
4. できあがり!

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

音楽クリエイター。本名 前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。YouTubeのヒャダインチャンネルでは多彩なゲストとの対談コンテンツを配信中。。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。