くらし

島本美由紀さんの冷凍ブロッコリーの活用レシピ。

時間がないときに、面倒な下処理なしで使える冷凍野菜。解凍してもべとつかず、おいしくいただけるレシピを料理研究家、ラク家事アドバイザーの島本美由紀さんに教えてもらいました。
  • 撮影・青木和義 文・大澤はつ江

つぼみ部分の水分を出すとしゃっきりした味わいに。

ブロッコリーの白和え

ブロッコリーのつぼみを下にすることで、つぼみの中の水分がペーパーに吸収され、しゃっきりした味わいになる。

ブロッコリーのシャキシャキした食感が楽しめる白和え。

【材料(2人分)】
冷凍ブロッコリー100g
豆腐(絹)100g
A[白練りごま大さじ1 砂糖小さじ1 昆布茶小さじ1/3 塩小さじ1/3]

【作り方】
1.耐熱皿にペーパーを敷き、冷凍ブロッコリーをつぼみを下にして並べる。ラップをかけずに電子レンジで3分加熱し、粗熱が取れたら、粗みじん切りにする。
2.豆腐をやや固めに水切りし、Aとよく混ぜ合わせ、1を加えて和え、器に盛る。

焼きブロッコリーのサラダ

ブロッコリーに焼き色がつくまでまんべんなくじっくりと焼く。

香ばしさを楽しむシンプルなサラダ。塩は岩塩、ハーブソルトなど好みで。

【材料(2人分)】
冷凍ブロッコリー100g
オリーブオイル・塩・粉チーズ各適量

【作り方】 
1.フライパンに冷凍ブロッコリーのつぼみを下にして並べ、中火にかける。焼き色がついたらひっくり返し、弱めの中火で水分がなくなるまでじっくり焼く。
2.器に盛り、オリーブオイルをまわしかけ、塩・粉チーズを振る。

ブロッコリーの肉巻きフリッター

小ぶりのブロッコリーを選ぶと巻きやすく、中まで火が通りやすい。

レモンの代わりに、マヨネーズに七味を混ぜたものや、カレー塩、シンプルに岩塩などでもおいしい。お弁当のおかずにも最適。

【材料(2人分)】
冷凍ブロッコリー6個(小ぶりなもので大きさを揃えると加熱ムラがない)
豚ロース薄切り肉6枚
A[小麦粉50g 牛乳大さじ4 マヨネーズ大さじ1 ベーキングパウダー小さじ1/2]
塩・胡椒各適量 揚げ油適量 レモン(くし形切り)適宜

【作り方】 
1.冷凍ブロッコリーをそのまま豚肉で巻き、塩・胡椒をする。
2.混ぜ合わせたAに1をくぐらせる。180度の油で3分ほどキツネ色になるまで揚げ、中まで火を通す。
3.器に盛り、好みでレモンを添える。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。