くらし

【山田ルイ53世のお悩み相談】モテる夫のことが心配です。

お笑いコンビ髭男爵のツッコミ担当で、作家としても活動中の山田ルイ53世さんが読者のお悩みに答える連載。今回はモテる夫が浮気をしないか不安でたまらない女性からの相談です。
  • 撮影・中島慶子

<お悩み>

はじめまして。夫婦関係の悩みです。
主人は子供にも私にもとても優しく、頼りになり、尊敬できるステキな人です。しかもハンサム(私目線ですが)で、社会的地位もあります。
そんな主人ですが、10年程前に、浮気をしようとして、ネットで相手を探していることがありました。当時3人目を妊娠中だった私は、非常にショックを受けました。
主人はそんなことをする人ではないと、当時は心から信じていたので……。
今はなんとか関係も修復し、仲良くしていますが、時間がたった今でも、時々不安で不安でたまらなくなります。
主人の日常の些細なことが、何でも浮気につながっているようで、とても気になってしまうのです。
飲み会、出張、旅行、周辺の仕事関係の方々等々……。
主人のことを好きだと思うたび、ああ、この人がモテないわけはないと悲しくなってしまうのです。
この話は誰にもしていません。
バカな妄想なのかもしれませんが、本当に辛いのです。
心の持ちようをアドバイスいただきたいです。
どうぞよろしくお願いします。

(あずき/女性/小中高3人の子供がいます。40代主婦です。)

山田ルイ53世さんの回答

10年前、3人目のお子さんを妊娠中だったあずきさん。
そんなとき、旦那さんが浮気相手をネットで物色していた……どこか既視感のあるシチュエーションです。
「主人はそんなことをする人ではない」と固く信じていただけに、「関係を修復し今は仲良くしている」と言いつつ、全てが浮気に繋がっているようで不安が募るとのこと。

優しく、頼もしく、尊敬出来る旦那様。
ハンサムで、社会的地位もあり、「ああ、この人がモテないわけはないと悲しくなってしまう」とまで仰る。
もはや“惚気”ではと勘繰ってしまいますが、いずれにせよ、人様のご家庭のこと。
筆者があれこれ言うのもどうかと二の足を踏んでしまいます。

件の「ネット浮気」が初めてだったのか、未遂に終わったのか……文面からは窺い知れませんが、非常に乱暴に筆者の私見を披露すると、旦那さんは遅かれ早かれ浮気してしまうのではないでしょうか。
いや、申し訳ない。
ただ、“真のモテ男”は、ネットで相手を探したりしないと思うのです。
旦那さんからは、少々“モテたい”という、浮気に前のめりな印象を受けます。
“チャンスがあれば行く男”と言いましょうか……まあ、モテ男などになったことが無い筆者の“バカな妄想”です。
お気になさらずに。

余談ですが、もう何十年も前、筆者が中学生の頃に父が浮気をしました。
相手は、職場の部下の女性。
彼は決してモテ男などではなかったのですが、それでもそういうことは起こる。
勿論、ほどなく母の知るところとなり、我が家はとんでもない修羅場と化しました。
今は仲良くやっています。

今後、旦那さんの浮気が露見した場合に備え、“へそくり”でもしておきますか。
勿論、万が一、最悪のケース。
ないとは思いますが、相談者の心のゆとりを生むかもしれません。
お力になれず、申し訳ない。

山田ルイ53世●お笑いコンビ、髭男爵のツッコミ担当。本名、山田順三。幼い頃から秀才で兵庫県の名門中学に進学するも、引きこもりとなり、大検合格を経て愛媛大学に進学。その後中退し、芸人へ。著書に『ヒキコモリ漂流記』(マガジンハウス)、『一発屋芸人列伝』(新潮社)、近著に『一発屋芸人の不本意な日常』(朝日新聞出版)。
 公式ブログ

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。