くらし

【買ってよかったもの】魚焼き器で使える、アサヒ軽金属の〈スペースパンワイド〉。

クロワッサンのメンバーによる「買ってよかったもの」シリーズ、今回は動画付きでレポート! 時短クッキングの強い味方、便利な調理器具を紹介します。
  • 写真・動画 黒川ひろみ

仕事を終えたら大急ぎで帰宅。というのも育ち盛りの子供たちの晩御飯づくりが待っているから……。私を含め、そんな慌ただしい日々をお過ごしのみなさんにおすすめしたいのがこちら。アサヒ軽金属の〈スペースパンワイド〉。

なんだか妙な形のフライパンね……なーんて思われるかもしれませんが、これは魚焼きグリルに入れて使うもの。我が家は3つ口コンロなのですが、ご飯を炊く土鍋にお味噌汁、そして煮物とコンロが3つふさがっているときだって、もう1品、同時に調理することができるんです。時短! 時短!

〈スペースパンワイド〉を使った調理風景を動画で紹介。

おすすめポイントはもうひとつあって、それは油を使わなくても調理ができること。食材に含まれている脂分がうまく溶け出てくるので焦げつかないのだそうです。実際、上の動画にもあるように、(出勤前にテキトーに塩胡椒して冷蔵庫に入れておいた)手羽中を冷たいまま、そのままごろりと並べていきなり焼いても全く問題なし! 他の料理を作っている間に、カリッカリのフライド(風なのでヘルシーな)チキンがグリルから出現します。ありがたや。

手羽中を冷たいまま入れてほったらかしておけば……。
カリカリのチキンが出来上がり。
手羽中から出た美味しい油で野菜を焼いたりも。
手羽中を冷たいまま入れてほったらかしておけば……。
カリカリのチキンが出来上がり。
手羽中から出た美味しい油で野菜を焼いたりも。

ちなみに、できあいのコロッケやトンカツなんかもこれで温めなおすと、揚げたてみたいにサクサク感がよみがえるんですよ。余分な油がじんわりにじみ出てくるんですが、その量たるや! この油をそのまま食べなくてよかった~と思わず手を合わせたくなるほど。やはりありがたい存在なのです。

実は先代モデルの〈スペースパン〉も長らく愛用していたのですが、よりワイドになったということを知り(たとえば鮭の切り身なら1切れ多く、一気に3切れ焼けるくらい大きくなりました)、即注文。本当に買ってよかったーと日々重宝しています。りんごやバナナを焼いたり、おやつ作りにも活躍しますよ。(クロワッサン編集部 みかん)

みかん

『クロワッサン』エディター。趣味は読書。嫌いなものは運動。キビキビ動けないのに、会社から帰ると食べ盛りの息子2人が、お腹をすかせて待っています…。悩みの種は天パ。湿気が大敵。

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE