からだ

【脚全体】がんこな足のむくみを解消するマッサージ。

体の中で最もむくみやすいのが「脚」。血流が悪くなると、水分や老廃物がすぐにたまることに。
レッグ・コンシャリストの斉藤美恵子さんが手を使った手軽にできるプッシュマッサージを実演。がんこなむくみの即効ケアに!
  • 撮影・青木和義 文・一澤ひらり

【脚全体-1】まずはリンパ機能を高めて、 老廃物の排出をスムーズに。

「脚が太いというのは脚の脂肪が冷え固まった状態。そのままではさらに脂肪がつきやすいという悪循環に陥ります。これがリンパの流れを停滞させ、慢性的な冷えやむくみの原因になるんです」

解消するには脂肪分解を促進させるマッサージが必要。さらにリンパを促すマッサージを行うと、脂肪分解物や老廃物が流れやすくなる。この2つのステップで、効率よく脚全体を引き締めよう。

1.アキレス腱から太ももの付け根に向けて、脚の後ろ側全体をパンチプッシュ。ゆっくりと深く圧がかかるように行う。
2.アキレス腱から太ももの付け根に向けて、脚の内側全体をパンチプッシュ。反対の手で脚の外側を押さえるとやりやすい。
3.アキレス腱から太ももの付け根に向けて、脚の後ろ側全体をつまんでほぐしていく。硬くなっているところは重点的に。
4.アキレス腱から太ももの付け根に向けて、脚の外側全体をパンチプッシュ。反対の手で脚の内側を押さえるとやりやすい。
1.アキレス腱から太ももの付け根に向けて、脚の後ろ側全体をパンチプッシュ。ゆっくりと深く圧がかかるように行う。
2.アキレス腱から太ももの付け根に向けて、脚の内側全体をパンチプッシュ。反対の手で脚の外側を押さえるとやりやすい。
3.アキレス腱から太ももの付け根に向けて、脚の後ろ側全体をつまんでほぐしていく。硬くなっているところは重点的に。
4.アキレス腱から太ももの付け根に向けて、脚の外側全体をパンチプッシュ。反対の手で脚の内側を押さえるとやりやすい。

【脚全体-2】 「かきあげる」「たたく」など、 リズミカルに脂肪を刺激する。

脚のリンパがスムーズに流れるようになったら第2ステップ、脚の脂肪を分解するマッサージ!

「脂肪の分解を促進するには、『はじく』『かきあげる』『たたく』などの大きな刺激がポイントです。仕上げに脚を下から上にさすり上げて、リンパに脂肪分解物質を流し込みます」

マッサージ後は脚全体がじんわり温まる。脂肪は冷えた部位につきやすい。冷たい所は念入りに。

1.アキレス腱から太ももの付け根に向けて、親指以外の指で脚全体をはじいていく。プルンとするぐらいを目安に。
2.アキレス腱から太ももの付け根に向かい、指先に力を入れて、脚の後ろ側から前側へとかきあげる。
3.手のひらを上に向け、小指側の側面を使って、アキレス腱から太ももの付け根まで脚全体をリズミカルにたたき上げる。
4.アキレス腱から太ももの付け根に向けて、手のひらを当てて細かく振動させ、5秒ずつバイブレーションさせながら上へ移動。
5.両手で脚を包みこみ、アキレス腱から太ももの付け根に向けて、強めにさすり上げていく。3回行って流れをスムーズに。
1.アキレス腱から太ももの付け根に向けて、親指以外の指で脚全体をはじいていく。プルンとするぐらいを目安に。
2.アキレス腱から太ももの付け根に向かい、指先に力を入れて、脚の後ろ側から前側へとかきあげる。
3.手のひらを上に向け、小指側の側面を使って、アキレス腱から太ももの付け根まで脚全体をリズミカルにたたき上げる。
4.アキレス腱から太ももの付け根に向けて、手のひらを当てて細かく振動させ、5秒ずつバイブレーションさせながら上へ移動。
5.両手で脚を包みこみ、アキレス腱から太ももの付け根に向けて、強めにさすり上げていく。3回行って流れをスムーズに。

斉藤美恵子さん
さいとう・みえこ レッグ・コンシャリスト
2万人の女性の美脚矯正を行ってきた美脚のスペシャリスト。著書に『ビジュアル版 1日3分! 脚やせPUSHダイエット』(幻冬舎)など。

『クロワッサン』996号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE