からだ

【試して納得】足をふんわりと包んで「靴擦れしない」とリピーター続出のサンダル。

素足が気持ちいい季節。今回は軽くて履きやすく、シンプルなデザインがうれしいサンダルを紹介します。
  • 撮影・黒川ひろみ 文・板倉ミキコ

素足が気持ち良い季節です。
サンダルを履いた足元はとても軽やかで、靴からファッションを選びたくなります。

今年もショップには、様々な最新顔のサンダルがお目見えしています。女性らしく華奢なヒールサンダルやミュール、ボリューミーなスニーカー人気に連動した、パンチの効いた厚底サンダル、ポップなカラーリングやリゾート感溢れるカジュアルなもの…。さあ、この夏の相棒にはどれを選びましょうか。

サンダルは気軽に履けるカジュアルなアイテムですが、足をホールドしてくれる部分が普通の靴より減る分、履き心地に難があるデザインも結構あります。歩みを進めるほどに足から脱げそうになったり、足首が不安定で、帰宅してサンダルを脱ぐと土踏まずやふくらはぎに相当のダメージを受けていたのだと実感するものも…。若さと気合で履き通す時代が終わった今、靴からはできるだけ苦痛を排除したい。

ブラック、アイボリー、シルバーの3色は甲をしっかり包み込むデザイン。ダークブラウン、ベージュ、パープルはワイドクロスデザイン。

そこでこちら。シンプル、適度なモダンさ、抜群の履き心地と3拍子揃った、6色の賢いサンダルをご覧あれ。
このサンダルは、「履きおろしでも靴擦れしない」と20年で200万足が売れた名品の技術をベースに、靴職人とメーカーが新たに挑戦したこだわりの1足です。
名品を超えるものを作ろうと、さらに履きやすさとデザインを追求して誕生しだサンダルには、見た目からも悪ノリしない大人の風格と優しさが漂っています。これぞメイドインジャパン。

上質な革の裏には少しクッション性のある生地を貼ってあり、足首や甲が擦れて痛い、なんてことがない。
足首に合わせて穴で長さを調節でき、ゴムが付いているので指一本で脱ぎ履きができる。
上質な革の裏には少しクッション性のある生地を貼ってあり、足首や甲が擦れて痛い、なんてことがない。
足首に合わせて穴で長さを調節でき、ゴムが付いているので指一本で脱ぎ履きができる。

造りをもう少ししっかり見ていきましょう。国産の牛革サンダルのデザインは2パターン。足を細く見せてくれるワイドクロスと、甲をしっかりホールドしてくれるパターンです。どちらも足指を出しすぎないよう、それでいて足が綺麗に見えるカットの加減を検討したそうです。指を出しすぎると少々下品…と恥じらう感覚。とても淑女です。つい何事も過剰になってしまう自分からすると、見習いたい日本的なバランスです。

足裏に当たる革とウレタンソールとの間にスポンジが入っているので、歩く際の衝撃を和らげ、足裏を柔らかく支えてくれます。かかとの処理も優しく仕上げてあり、直接当たっても全く痛くありません。そして甲やアンクルストラップ部分の革の裏には肌当たりのいいフワフワの生地を当てているので、足中が優しさで包まれるというわけです。これなら、いつも靴選びに難儀している外反母趾の母にもオススメできそう。

絶妙な抜け感と、足回りのラインを美しく見せてくれるカット。足が疲れにくいヒールの高さ。

個人的には、今年の新色として加わったメタリックなシルバーや、アーシーなパープルに惹かれました。ワイドパンツやワンピース、いろいろなファッションと相性も良さそう。ガシガシ歩き回っても疲れ&痛み知らずなので、旅のお供にもぴったりでしょう。軽いので旅行バックに潜ませられますよ(ライター  Mikiko)

<商品概要>
■商品名:本革クロスサンダル(税込9,612円)
■商品名:本革カバードサンダル(税込9,612円)
■販売:クロワッサンの店

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。