有森裕子さんに聞く発酵食とオイル。「ヨーグルトと国産オイルが健康のもと。」 | からだにいいこと | クロワッサン オンライン
からだ
くらし

有森裕子さんに聞く発酵食とオイル。「ヨーグルトと国産オイルが健康のもと。」

日々の食卓に欠かせない、発酵食とオイルを元マラソン選手の有森裕子さんに聞きました。
  • 撮影・青木和義、角戸菜摘
有森裕子さん 元マラソン選手

現役時代から、毎朝のヨーグルトは欠かさないという有森さん。

「無糖ヨーグルトに、自分で作ったキンカンの甘煮を混ぜて食べています。生姜やレモンが入っているんですが、甘さ控えめでおいしいんです」

オイルは、名寄ひまわりまちづくり大使をつとめる、北海道名寄市のひまわりオイルと、小豆島のエキストラバージンオリーブオイルを愛用。

「北海道穂別産のホワイトアスパラをサッと炒めるとすごくおいしいんです。上質な油があると、素材の味が活きて、野菜もおいしく食べられますね」

ヨーグルトには手作りのキンカンの甘煮をのせて。
右・小豆島産のオリーブから採油。小豆島産エキストラバージンオリーブ油[手摘み]182g 3,500円(東洋オリーブ TEL.0120-750-271) 左・名寄産ひまわり種子100%を使用。北の耀き向日葵油275g 1,300円(名寄給食センター TEL.01654-3-3553)

有森裕子(ありもり・ゆうこ)●バルセロナオリンピック、アトランタオリンピックの女子マラソンでメダルを獲得。現在は講演などで日本各地を飛び回る。

『クロワッサン』973号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE