比嘉一雄さんに教わるすねの動的ストレッチ | からだにいいこと | クロワッサン オンライン
からだ

比嘉一雄さんに教わるすねの動的ストレッチ

筋肉を使いながら伸ばす動的ストレッチで、軽やかな身体に。
  • 撮影・青木和義 スタイリング・白男川清美 ヘア&メイク・武田尚子(メランジ) モデル・東 麻美 イラストレーション・川野郁代 文・板倉ミキコ

【すね】すねから甲までの筋肉の曲げ伸ばしで、 足の指先まで血行を促進させる。

 

前脛骨筋

すねから足の甲に伸びる前脛骨筋。
「立つ、歩く、走るなど、多くの動作で使う筋肉ですが、その分疲労が溜まりやすく、硬くなってむくみや痺れを招きます。転倒やつまずきの原因にもなるので、日頃からすねの柔軟性を高めておきましょう」
ただ、足首が硬い人が無理に伸ばそうとすると筋肉を痛めることもある。できる範囲で始めよう。

(1)まっすぐ立ち、両腕は身体の側面に下ろす。左の膝を曲げ、つま先を伸ばして甲を床につける。
(2)左足の甲を床につけたまま、両膝を曲げたり、伸ばしたりを左右10回ずつ。倒れないよう注意。
(1)まっすぐ立ち、両腕は身体の側面に下ろす。左の膝を曲げ、つま先を伸ばして甲を床につける。
(2)左足の甲を床につけたまま、両膝を曲げたり、伸ばしたりを左右10回ずつ。倒れないよう注意。

【動画】動的ストレッチ【すね・前脛骨筋】

比嘉一雄(ひが・かずお)●パーソナルトレーナー。「CALADA LAB.」代表。科学的エビデンスを基にメソッドを考案。著書に『驚くほど伸びる動的ストレッチ』(池田書店)が。

『クロワッサン』967号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE