からだ

比嘉一雄さんに教わる胸の動的ストレッチ

筋肉を使いながら伸ばす動的ストレッチで、軽やかな身体に。
  • 撮影・青木和義 スタイリング・白男川清美 ヘア&メイク・武田尚子(メランジ) モデル・東 麻美 イラストレーション・川野郁代 文・板倉ミキコ

【胸】胸周りの筋肉を常に柔軟にして、 美しい姿勢と深い呼吸をキープ。

 

大胸筋

胸周りを大きく覆う大胸筋。
「ここが固まってしまうと、肩甲骨や首、背中の広背筋などがカバーしようとして本来の位置からズレてしまいます。その結果、前屈みの猫背姿勢が慢性化して、腰痛や肩こりを招きます。また、猫背は呼吸を浅くしてしまうので、疲れやすくなるでしょう。大胸筋を柔軟にして、姿勢と呼吸の乱れを改善してください」

(1)足は肩幅に開いて立ち、前ならえをするように両腕をまっすぐ前に伸ばす。
(2)右腕を斜め上に、左腕を斜め下に動かす。胸が開くよう、できるだけ両腕を大きく広げる。(3)腕を1の位置に戻す。
(4)両腕を勢いよく横に伸ばし、大胸筋を反動させるように胸を広げる。両腕は肩の高さに。(5)腕を1の位置に戻す。
(6)右腕を斜め下に、左腕を斜め上に開き、1に戻る。以上1〜6を5セット行う。
(1)足は肩幅に開いて立ち、前ならえをするように両腕をまっすぐ前に伸ばす。
(2)右腕を斜め上に、左腕を斜め下に動かす。胸が開くよう、できるだけ両腕を大きく広げる。(3)腕を1の位置に戻す。
(4)両腕を勢いよく横に伸ばし、大胸筋を反動させるように胸を広げる。両腕は肩の高さに。(5)腕を1の位置に戻す。
(6)右腕を斜め下に、左腕を斜め上に開き、1に戻る。以上1〜6を5セット行う。

【動画】動的ストレッチ【胸・大胸筋】

比嘉一雄(ひが・かずお)●パーソナルトレーナー。「CALADA LAB.」代表。科学的エビデンスを基にメソッドを考案。著書に『驚くほど伸びる動的ストレッチ』(池田書店)が。

『クロワッサン』967号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE