facebook instagram twitter youtube
からだクロワッサン

【動画】Vol.6 グルテンフリーのホットビスケット【白崎茶会のオーガニックレシピ】

クロワッサンで「もっとおいしくな~れ!」を連載している白崎裕子です。葉山で、オーガニック料理教室をしています。卵が食べられない、乳製品がダメという人はいましたが、最近、小麦粉を摂りたくない、摂らないようにしています、という人が増えてきました。「米粉」という日本の食材を使って、こんなにおいしいおやつができるということをお伝えしたい。実際に、作ってみてほしい。そんな思いで、動画も撮っています。

いかがですか?
食材って、一つひとつの性質がわかれば、自然と混ぜていく順番とタイミング、混ぜる力加減、スピードが決まってくるものなんです。
レシピをご紹介しますので、ぜひぜひ動画を見ながら、作ってみてください。
(クロワッサン935号の連載ページも、ファイルしてくださいね!)

●材料(4個分)
米粉・・・・・・・・・・・75g
コーンミール・・・・・・・25g
ベーキングパウダー・・・小匙1
重曹・・・・・・・・ふたつまみ
A  豆乳ヨーグルト・・・75g
  てんさい糖・・・・・・20g
  塩・・・・・・・ふたつまみ
ココナッツオイル(溶かしたもの)
        ・・・・・25g

●作り方

①ボウルにAを入れてヘラでよく混ぜ、ココナッツオイルを加えてよく混ぜ、乳化させる。
☆ここでコツ! ココナッツオイルが固まっていたら温めて溶かしてから使ってください。反対に、暖かい日は豆乳ヨーグルトは冷蔵庫でよく冷やしておくと、乳化しやすくなります。

② ①にコーンミールを加えてよく混ぜ、なめらかになったら米粉とベーキングパウダー、重曹をのせ、素早くよく混ぜ、ヘラでひとまとめにする。
☆ここでコツ! よく混ぜるとおいしい。グルテンフリーなのでいくら混ぜてもよいが、作業は急ぐこと。

③ヘラで素早く4分割して天板にのせ、軽く形をととのえ、190℃で15分焼く。
☆ここでコツ! 手であまりさわらないこと。形はあまり気にしないでも大丈夫です。

アルミニウムフリーのベーキングパウダーです。
白崎茶会では、このコーンミールを使っています。
プレーンなビスケットと、ココア風味のビスケットの2種類!

ココア風味にしたい場合は、②のタイミングでカカオパウダーを入れてくださいね。ナッツを加えたい場合は、最後の最後、さっくり混ぜ合わせるところで入れます。天板にのせてから、トッピングしてもいいと思います。マカダミアナッツ、アーモンド、くるみ、カシューナッツ、何でも合います!

焼きたては文句なしにおいしいし、冷めたらオーブンでちょっと温めてください。でもね、実は、冷めてもおいしいんですよ!

今回の、おまけ。「今日のふく子さん」です。

白崎茶会で登場する白い食器の棚で、ご案内。そうそう、顔を見せるのは、はじめてですね。実は、ふく子さんを作ったのは、北風パンチさんという作家さんです。
白崎茶会のインスタグラムにも、ちょくちょく登場していますので、探してくださいね!

9月29日、マガジンハウスから新しい本が出ました。「白崎茶会のあたらしいおやつ ~小麦粉を使わないかんたんレシピ~」1,400円です。

次回は、「米粉のパンケーキ」です。小麦粉、卵、砂糖を使いません。なのに、ふわっふわ。お楽しみに!

白崎 裕子
しらさき ひろこ
料理研究家
海辺に建つ築80年の古民家にてオーガニック料理教室「白崎茶会」を開催。岡倉天心を師と仰ぎ、日々レシピ製作と教室に明け暮れている。著書に「秘密のストックレシピ」「白崎茶会のあたらしいおやつ」(マガジンハウス刊)が絶賛発売中。座右の銘は「魂こがしてパンこがさず」。好きな調理道具は穴あきベラ。
文字サイズ