からだ

はじめてのホホバ美容|動画で使い方を紹介!

オイル美容がブームになっています。オイルと名がつけばなんでもいい、そんなふうに思っていませんか? 実は、私たちの肌や髪、目の角膜の表面には「ワックスエステル」という脂質があるんです。これは、言わば、生命を守るバリア保護オイル。水分などをはじめ肌に必要な成分を抱き込んでくれる働きがあるんです。

その「ワックスエステル」がたっぷり含まれているのが、ホホバオイルなんです!

自己紹介をしますね。私は、堀安子です。はじめまして!

アメリカのアリゾナで、ホホバオイルの最高品種KEIKO種に出合ったことから、私の肌も髪も救われ、「これは日本でも伝えなくては」と思って、もう30年になります。今、私は70歳になりました。でも、肌の調子はいい、髪のつやにも満足しています。それはホホバオイル、いえ、ワックスエステルのおかげです。

これがKEIKO種のホホバの実です。

クロワッサンでは、「はじめてのホホバ美容」という連載を始めていますが、4回目の今回は、「ヘアケア」をテーマにしています。
肌だけではなく、髪にもワックスエステルは必要です。誌面では、ヘアオイルセラムやオイルシャンプーも紹介していますが、ここでは、カラートリートメントの使い方を紹介しますね。ふだんするようにシャンプー後にカラートリートメントをするだけでもいいのですが、とっておきの方法があるんです。それは、乾いた髪に使って、パックすること。

では、動画を見てください!

ヘアカラーをするのではなく、毎日のヘアトリートメントをしながら、白髪が染まったほうがいいですよね? ホホバオイルがふんだんに含まれているから、髪も傷みません! ハリやコシも出てくるので、ボリュームがなくなってきた方にはぜひ試してみてほしいと思います。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。