からだ

足の疲れが即解消!
「脚細々体操」でむくみ知らずに。

足裏や足首を刺激する、簡単な「脚細々(ほそほそ)体操」で、疲れやむくみを即解消。正しく美しく歩ける足を目指しましょう。

正しく歩くと、脚やお尻はもちろんのこと、お腹や背中、胸から首にいたるまで、全身の筋肉を使うのがわかるはず。何歳から始めても必ず体が変わります」と断言するのは、美しい姿勢で歩く「ポスチュアウォーキング」の考案者、KIMIKOさん。

ただし、正しく歩けても、トラブルが蓄積した脚では魅力が半減。たとえば、足の小指の爪の変形は、足裏の筋肉をうまく使えていないことも一因。また、足の甲を見て、中足骨骨頭部(足指の付け根の下の出っ張り部分)が埋もれているようなら、むくみを起こしていたり、正しい歩き方ができていないことが考えられます。

「足裏や足首の筋肉を使ってしなやかに歩くと、これらの悩みも解消されていきます。指先などの末梢神経を刺激すると脳も活性化するので、ますます冴えた頭に!」

 

足指じゃんけん体操

椅子などに座って裸足になり、足の指でグー、チョキ、パーをつくる。指を思い切り丸めたり開いたりしながら、足指全体や指の付け根を刺激。

グー

グー

チョキ

チョキ


パー

パー


 

指先反らしストレッチ

床に座り、隣り合う足の指を前後に反らし、交互に伸ばす。すべての指を1本ずつ伸ばしたら、反対の足も同様に。

指先などの末梢神経を刺激すると脳も活性化。

指先などの末梢神経を刺激すると脳も活性化。

 

足首ぐるぐるストレッチ

両脚を伸ばして座り、片方の脚を曲げる。足の指と手の指をしっかりと組ませて、足首を回す。反対の足も同様。

足首を適度に刺激。

足首を適度に刺激。

 

ふくらはぎの絞り上げ体操

ふくらはぎの下をつかみ、雑巾絞りの要領でもむ。むくみを追い出すように膝下まで絞り上げたら、反対も同様に。

雑巾を絞るようなイメージでぎゅっと。

雑巾を絞るようなイメージでぎゅっと。

 

◎KIMIKOさん ポスチュアスタイリスト/1961年、岡山生まれ。「ポスチュアウォーキング」を自ら考案。最新刊は『もっと痩せたい人の美しく歩くだけダイエット』(主婦の友社)。

『クロワッサン』901号(2015年5月25日号)より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE