からだ
くらし

すごい健康効果が注目のタマネギをより体に効かせたい人のための3つの記事。

いまが旬のたまねぎ。血液サラサラ効果だけでなく風邪予防の特効食材でもあります。食べ方を工夫してより体に効かせましょう。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1. 硫化アリルで血液サラサラ、たまねぎの体に効かせる食べ方、選び方、調理のコツ。

まずは基礎知識から。買う時のチェックポイントや保存方法、血液サラサラに良い刺激成分硫化アリルの働きから、その他の健康効果などをご紹介。辛味で食べにくいからと水にさらしてしまうとせっかくの栄養が減ってしまいますよ。

 ⇒詳細はこちらから

2. 栗生隆子さんに教わる基本の発酵たまねぎとアレンジレシピ

長年、悩まされていた病を発酵食で治した発酵計画専門家の栗生隆子さんがいつも大きな保存瓶いっぱいに作っているという発酵たまねぎ。たまねぎの有効成分を閉じ込めてくれ、旨味も増して一石二鳥。サラダ、スープや煮込み料理、ハンバーグなど、あらゆる料理に展開できます。

⇒詳細はこちらから。

3.血流をよくする、梅玉ねぎだれの作り方と2種のアレンジレシピ。

血圧や脂質異常にも効果的な酢やヘルシーなアマニ油や梅干しを使って、冷蔵庫で2週間保存可能な作り置きを。さらに栄養がアップするアレンジレシピもご紹介。

⇒詳細はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。