からだ
くらし

スッキリ大人味、塩肉じゃが【藤井恵さんの適塩レシピ】

塩が少なくても美味しさが叶う、藤井恵さんの「適塩レシピ」で健康アップ。
  • 撮影・青木和義 文・板倉みきこ

塩肉じゃが

(POINT)肉の下味には塩ではなく酒を使用。火にかけると酒炒りされ、まろやかな味に仕上がる。味付けは塩とみりんのみで素材の味を活かす。

食材の美味しさを実感する、スッキリ大人味の新・定番料理。

【材料(2人分)】
牛もも薄切り肉 150g
玉ねぎ 1/4個
にんじん 1/2本
じゃがいも(小)2個
いんげん 5本
A[塩 小さじ1/2、みりん 大さじ2]
水 1/2カップ
酒 大さじ1
太白ごま油 大さじ1

【作り方】
1.牛肉は5~6cmの長さに切り、酒を揉みこんでおく。玉ねぎは5mm幅のくし形に、にんじんは乱切りにする。じゃがいもは一口大に切り、さっと洗って水気をきっておく。
2.鍋にごま油を熱し、にんじん、玉ねぎ、じゃがいもを入れ、油がしっかりと回ってじゃがいもの周囲が2~3mm透き通るまで炒める。
3.野菜を寄せ、空いたところに牛肉を加えて炒める。肉が白っぽくなったら水を加えて、煮立ったらアクを除いて蓋をし、強めの中火で5分煮る。
4.Aを加えて、煮汁がほとんどなくなるまで炒り煮する。煮上がる少し前に食べやすく切ったいんげんを加え、色よく火を通す。

藤井 恵

藤井 恵 さん (ふじい・めぐみ)

料理研究家

管理栄養士。簡単で美味しく、体に優しい料理を提案。雑誌、書籍、テレビのほか、YouTubeでも活躍。近著は『適塩でごはん革命 塩分ひかえめでもとびきりおいしいレシピ』(扶桑社)。

『クロワッサン』1076号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。