からだ
くらし

たっぷりの薬味がアクセント、おろし香味ハンバーグ【藤井恵さんの適塩レシピ】

塩が少なくても美味しさが叶う、藤井恵さんの「適塩レシピ」で健康アップ。
  • 撮影・青木和義 文・板倉みきこ

たっぷりのせた薬味の香りと風味が味のアクセントに。

(POINT)塩分が入っているパン粉は使わず、つなぎは豆腐で代用。よく混ぜ合わせると水分がちゃんと肉になじむ。豆腐の旨味もプラス。

おろし香味ハンバーグ

【材料(2人分)】
牛ひき肉 200g
木綿豆腐 50g
大根 8cm
A[溶き卵1/2個分、玉ねぎのすりおろし1/8個分、塩・こしょう各少々]
B[細切りの青じそ10枚分、小口切りのみょうが2個分、小口切りの万能ねぎ2本分]
ポン酢醤油 大さじ1
酒 大さじ2
オリーブ油 小さじ1

【作り方】
1.牛ひき肉に豆腐を加えてなめらかに混ぜる。Aを加えてしっかり練り混ぜ、空気を抜いて2等分にし、丸く形作る。
2.フライパンにオリーブ油を熱して1を並べ、強火で1分、弱火にして4分焼く。裏返して強火で1分熱したら弱火にし、酒をふりかける。蓋をしてそのまま5分加熱する。
3.皿に盛り付け、皮ごとすりおろして水気をきった大根おろしとBをのせて、ポン酢を半量ずつ回しかける。

藤井 恵

藤井 恵 さん (ふじい・めぐみ)

料理研究家

管理栄養士。簡単で美味しく、体に優しい料理を提案。雑誌、書籍、テレビのほか、YouTubeでも活躍。近著は『適塩でごはん革命 塩分ひかえめでもとびきりおいしいレシピ』(扶桑社)。

『クロワッサン』1076号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。