からだ

椅子を使って簡単にできる「ながら筋トレ」3つの方法。

下半身の筋力をアップして血流をアップ。でもハードな筋トレはちょっと…という人におすすめなのが「ながら筋トレ」。週に2、3回でいいので、まずは気楽に始めてみましょう。2週間続ければ効果を実感できるはず。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1. 座っている間にできる、楽ちん「ながら筋トレ」。

携帯電話を見るときや本を読むときでもできる筋トレ。正しい座り方をしないと腰や首に負担がかかるので要注意。

 ⇒詳細はこちらから

2. 椅子に座るときにできる、楽ちん「ながら筋トレ」。

椅子に座るタイミングを活用した、お尻と太ももの筋トレ。5秒ほどかけてゆっくり座るのがポイント。

⇒詳細はこちらから

3. 椅子から立ち上がるときにできる、楽ちん「ながら筋トレ」。

立ち上がるときもゆっくり時間をかければ筋トレに。こちらは手の位置も重要です。

⇒詳細はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。