からだ
くらし

鯖缶の柚子胡椒おろし和え【高山かづえさんの小皿料理レシピ】

どこの家にもありそうな身近な食材の小皿料理。ササッと作れて、満足度も高し。魚介の旨みにしみじみ。
  • 撮影・青木和義 スタイリング・高島聖子 構成と文・堀越和幸 撮影協力・UTUWA(TEL.03・6447・0070)

鯖缶の柚子胡椒おろし和え

手軽な鯖缶で火を使わずに作るボリュームのある一品。鯖缶特有の臭みは大根おろしで解消。さらには柚子胡椒との相性が抜群。手軽に作れて、日本酒のアテにも活躍。

【材料(2人分)】
鯖水煮缶 1缶(190g)
大根 300g
カイワレ菜 1/2パック
柚子胡椒・みりん 各小さじ1/2

【作り方】
1.鯖水煮缶は軽く水気を切る。大根はおろして水気を軽く切る。カイワレ菜は長さを3等分に切る。
2.大根おろしをボウルに入れ、柚子胡椒、みりんを加えて混ぜる。カイワレ、鯖を加え、鯖を大きめにほぐしながらさっと和える。

髙山かづえ

髙山かづえ さん (たかやま・かづえ)

料理研究家

日常のおかずから、おつまみまで親しみやすいレシピを提案。12月上旬に最新刊『一生ものの副菜』(KADOKAWA)を発売予定。

『クロワッサン』1057号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。