からだ

かゆみやフケ、頭皮のベタつき、ニオイ。大人の髪トラブルの解消法。

人には言いづらい髪悩みも、原因と対策さえわかればモヤモヤは解消できるはず。女性の頭髪治療の第一人者・浜中聡子さんと、ヘアライター・佐藤友美さんがアドバイスします 。
  • イラストレーション・小迎裕美子 文・小沢緑子

【頭皮かゆみ、フケ、乾燥】Q .フケが多くて黒い服が着られない! 頭皮にかゆみや乾燥も……。

健康な頭皮が青白い色をしているのに対し、白っぽく粉を吹いた状態なら皮脂が不足し乾燥している状態。一方、頭皮がピンク色や赤茶色になっていたらかぶれたり炎症を起こしている状態という。

「年齢とともに髪や頭皮が乾燥しやすくなるのも自然な加齢変化で、フケやかゆみが出やすくなることもあります。それが気になり一日に2度など、必要以上にシャンプーをしてしまうとさらに頭皮が乾燥する悪循環になりかねません。洗髪後はドライヤーである程度乾かしたら、頭皮用保湿液をつけて保護膜を作り、頭皮環境を整えてあげましょう」(浜中さん)

「フケや乾燥がことさら気になる人は、熱いお湯で洗髪しているケースも。お湯も熱すぎると刺激になり、余計に皮脂を取って頭皮や髪への負担になるので、38度くらいのぬるま湯で洗うことをおすすめします」(佐藤さん)

黒い服が着れないほどフケが多発! 洗い過ぎや熱すぎる湯での洗髪は避けて。

【頭皮のベタつき、ニオイ】Q.毎日ちゃんとシャンプーをしているのに、頭皮がベタつく。「これ加齢臭?」と思うニオイを自分の頭から感じることも……。

油っぽいジャンクなものばかり食べたり不規則な生活をしていると、皮脂中に加齢臭の原因となる酸化した過酸化脂質が増えることはあるというが、

「40代、50代で頭皮から加齢臭がすることはありません。頭皮のニオイが気になるのは実際に臭うというより、加齢で毛髪が減り頭皮との距離が近くなることで自分の頭皮のニオイに敏感になっていることが考えられます。頭皮のベタつきは汚れが落ち切っていない証拠。自分の頭皮の状態に合わせたシャンプーでしっかり洗いきちんとすすぐことです」(浜中さん)

「洗濯物のニオイと一緒で、頭皮も洗髪後にしっかり乾かさず生乾きのまま寝てしまうと雑菌が繁殖しやすくなりニオイが発生。一番乾きにくい髪の根元をドライヤーでしっかり乾かしましょう。最後に指で頭皮に触れてちゃんと乾いたかもチェック」(佐藤さん)

浜中聡子

浜中聡子 さん (はまなか・さとこ)

クレアージュエイジングケアクリニック総院長

女性の頭髪治療の第一人者。薄毛、抜け毛治療を、生活習慣も含めた観点から総合的に行う。著書に『女子のための髪育レッスン』など。

佐藤友美

佐藤友美 さん (さとう・ゆみ)

ヘアライター、コラムニスト

約20年で約4万人ものヘアスタイル撮影に立ち会う。『髪のこと、これで、ぜんぶ。』など、髪に関する著書多数。新刊は『書く仕事がしたい』。

『クロワッサン』1058号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。