からだ

足やかかとが冷えてパサパサ…に悩む人のための3つの記事。

寒くなるとカサカサ、ごわごわになりやすい足やかかと。専門医にこれからの季節に役立つ保湿やマッサージ術を聞きました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1. 足の専門病院に聞いた。かかとの乾燥の原因と徹底ケア。

かかとはエイジングが顕著に表れるパーツ。予防には構造に合わせたケアを習慣化させることが大事、と日本初の足の総合病院院長、下北沢病院院長の菊池守さん。クリームの前に化粧水を塗るなど、意外と知らないかかとのケア方法を聞きました。

 ⇒詳細はこちらから

2. 足の専門病院に聞いた。すねの乾燥の原因と徹底ケア。

防寒のためのタイツやストッキングはすねの皮膚の水分を奪いやすく、これからの季節は顔と同等のスキンケアが必要だそう。さらに血行を促すストレッチも加えるなど、引き続き、下北沢病院院長の菊池守さんにすねのケア方法を教わります。

 ⇒詳細はこちらから

3. 粉ふきや角質、乾きやすい足とかかとの悩み解消術。

足は体の中で最も冷えやすく、血行不良はさらなる乾燥を招く原因になります。オイルとラップを使った集中ケアや、お風呂上がりに気をつけるべき保湿方法などを、ウォブクリニック中目黒 総院長の髙瀬聡子さんとハンズ・オン主宰、井上由美さんに教わりました。

⇒詳細はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。