からだ

粉ふきや角質、乾きやすい足とかかとの悩み解消術。

皮脂分泌の少ないすねやかかとは体の中でも乾きやすく、かゆみや角質肥厚も伴うのが悩ましいもの。おすすめのケア法や日常生活での見直しポイントをウォブクリニック中目黒 総院長の髙瀬聡子さんとハンズ・オン主宰、井上由美さんに教わって紹介。
  • 撮影・黒川ひろみ イラストレーション・ヤマグチカヨ 文・薄葉亜希子

粉ふきや角質、足の悩み解消術。

【オイルパック】の集中ケアは足冷えにも効果あり。

体の中で最も冷えやすい足。冷えによる血行不良はさらなる乾燥を招く原因にもなるため、オイルで温めるようにマッサージを。

「油分が吸収されると体温が上がる効果があります。オイルはたっぷりと塗ることがポイント。乾燥しすぎてオイルが浸透しにくい場合は、まず化粧水で皮膚を柔らかくしてから、オイルを手のひらで温めて軽くマッサージするようになじませます」(井上さん)

オイルをなじませたあと、上からラップで包んでパックするとより効果的。すねやかかと、足の甲など乾燥が気になる部分にラップパックを。10〜20分ほど置けばもっちりしたなめらかな肌に整う。
(右)菜種オイルに抗炎症・保湿にこだわった独自の整肌成分を配合し、年齢肌にリッチな潤いとハリ感を与える。オレンジやライムの天然精油の爽やかな香りも心地いい。ボディオイル バランス 100ml 3,600円(Waphyto https://waphyto.com)(左)潤いと引き締め効果をもつグリーンコーヒービーンオイルがキー成分。12種類の植物油をブレンドしたみずみずしいベールが肌をなめらかに包む。ベージック リプレニッシングボディオイル 100ml 7,000円(サンク TEL.03-6821-1519)

【柔肌入浴剤】で潤いを守り、 カサつき予防。

お湯が乾燥を招いてしまうことは前述のとおり。そこで入浴法も見直したいもの。

「寒い時季はお風呂の温度を上げてしまいがちですが、肌の乾燥には高い温度はNG。38〜39度のぬるま湯にゆっくり浸かるようにしましょう。乾燥肌の人は潤いを逃さないよう、保湿タイプの入浴剤を使うのも効果的」(髙瀬さん)

(右)繭から抽出したシルクたんぱく質ピュアセリシン (TM)に加え、薬用&保湿成分を配合し、敏感な肌をやさしくケア。コモエース コクーンモイスチュア 薬用バスミルク[医薬部外品] 300ml 2,300円(コモエース TEL.0120-469-442)(左)人気の入浴料がリニューアルし、湯上がり後もしっとり肌が続く吸着型ヒアルロン酸を新配合。安眠効果のあるラベンダーやベルガモットの香りにリラックス。ナイトリートバス 300ml 2,500円(アユーラ TEL.0120-090-030)

話題の【潤いサプリ】で賢く内外ケアを。

肌の潤いとは本来体の内側から生まれるもの。インナーケアで必要な栄養素を補うことも大切だ。手軽に摂れるサプリメントは忙しい大人女性の強い味方。

「ヒアルロン酸は水分を保ち、乾燥しにくい肌に育ててくれます。荒れが気になるときはビタミンB2 やB6を。また良質な油を摂ることも意識して」(髙瀬さん)

(右)肌の水分保持に役立ち、乾燥を和らげるヒアルロン酸のパワーを実感できる人気商品。食事で摂りにくいヒアルロン酸Naを1日4粒(目安)で240mg摂取可。ヒアロモイスチャー240 120粒 5,000円(トウ・キユーピー TEL.0120-0365-11)(左)特徴的な青はスーパーフードの王様スピルリナに含まれる青い色素フィコシアニン。肌のバリア機能を高め、潤いを守る働きが。フィコナ スキン モイストリフティング タブレット 150粒 5,200円(フィコナ TEL.0120-66-4260)
1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。