からだ

有酸素運動上級編。踏み台昇降で効果的に脂肪を燃焼。

フィジカルトレーナー中野ジェームズ修一さんに教わる、下半身の大きな筋肉を鍛えられる踏み台昇降。簡単な動作だが、スピーディーに行うことで同時に脂肪が燃焼される!
  • 文・鈴木恵美 モデル・くらさわかずえ ヘア&メイク・村田真弓 スタイリスト・高島聖子 撮影・大嶋千尋

1.踏み台に上り下りする基本のステップ

1〜5を【2秒ごとに1〜2分間くりかえす

タンクトップ6,200円、中に着たブラトップ7,500円、タイツ14,200円 (すべて税込、ルルレモン/ルルレモン ギンザ シックス)

1.踏み台を用意する。踏み台の前に立つ。足を肩幅より狭めに開き、背筋を伸ばす。

2.片脚を踏み台にのせる。脚の付け根から持ち上げるように力強く踏み込むこと。

3.もう片脚を踏み台にのせる。どちらかに体が傾かないように、天板の上に真っすぐ立つ。

4.最初に踏み台にのせた脚から降りる。踏み台の後ろに、真っすぐ足を下ろすこと。

5.もう片方の脚も踏み台から下ろし、1のフォームに戻る。30秒くりかえしたら、今度は逆の脚で30秒くりかえす。

●ここがPoint

踏み台には、足の裏全体をつけないとバランスが崩れて危険。

天板が広めの踏み台のほうが、足の裏全体がのせやすいので、安全性が高い。逆に狭いと踏み外しやすくなり、転倒のリスクも。また最初は低めの踏み台から始め、慣れてきたら高くするとよい。踏み足と逆の腕を大きく振れば、腕と背中にも効き、運動効果が高まる。踏み台がない場合、このエクササイズなら階段でも行える。最初は踏み台に目線を落としてよいが、慣れてきたら、真っすぐ前を見て。そうすれば猫背の改善にもなり、姿勢が良くなる。息が上がる程度にリズムよく行うと、筋肉をつけながら、脂肪燃焼効果アップ。

踏み台昇降専用の台は数千円からスポーツ店等で。滑り止め付きが安全。高さ調節できるもので加減を。

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。