からだ

正しい入浴方法を知ってもっと健康になりたい人のための4つの記事。

疲労回復、睡眠の質、血管の再生など不調対策に重要な入浴。お風呂タイムをより健康や美容に役立てるための正しい知識を医師や専門家に聞きました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1. 〈入浴〉タイミングや温度など、工夫次第で不調改善の強力な味方に。

40歳前後から、ホルモンの関係で睡眠が浅くなりがち。深い睡眠を得るのに理想的な入浴のタイミングや、温度設定、半身浴の効果など、気になる疑問をホリスティックビューティエキスパートの尾野真美子さんに聞きました。

 ⇒詳細はこちらから

2.正しい入浴法を知って、お風呂タイムを血管の再生に生かしましょう。

血流アップや毛細血管についての著書も多い医師の根来秀行さんに、正しい入浴方法について聞きました。普段のお風呂に加え、疲れている日のお風呂の温度や、湯船で行いたいストレッチも紹介します。

⇒詳細はこちらから

3. リンパの流れを助ける、お風呂での体の洗い方、流し方。

せっかくきちんとお風呂タイムをとるなら、できるだけ体に効果的な入り方をしたいもの。体を洗うついでに滞りがちなリンパも流せる方法を、医師の根来秀行 さんに教わります。

 ⇒詳細はこちらから

4.油断大敵、入浴後の肌は むしろ乾燥するのです。

代謝がアップするバスタイムにも落とし穴が。お風呂上がりの肌はすぐにケアをしないと、肌の過乾燥やシワなどにつながるのだとか。できるだけ肌の乾燥を防ぐには、どんなことに気をつければいいのか、入浴医学の第一人者と美肌に詳しい医師に取材しました。

⇒  詳細はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。