からだ
くらし
更新:

蒸し鶏の花椒あえのレシピ。

良質のたんぱく質を摂れる鶏胸肉レシピ。
  • 撮影・三東サイ 文・後藤真子

アスリートや、筋肉を落とさずダイエットしたい人が積極的に摂る食材として知られる鶏胸肉。酒蒸しにして汁ごとあえるので、肉がパサパサせずおいしく食べられるのがうれしい。

 
〈材料〉
鶏胸肉300g
酒大さじ3
塩適量
しょうがの薄切り2枚
長ねぎ1本
ごま油大さじ1
花椒小さじ1〜2
 

〈つくり方〉
1.長ねぎは青い部分を切り分け、残りをみじん切りにする。花椒はすり鉢に入れて粗くつぶす。

2.鶏肉は半分に切って耐熱皿に入れ、酒、塩ひとつまみを振り入れ、ねぎの青い部分、しょうがをのせ、ふわりとラップをかける。電子レンジの600Wで7分加熱し、取り出してそのまま冷ます。

3.冷めたらねぎ、しょうがを取り出し、鶏肉は食べやすく裂く(スープは捨てない)。

4.ボウルに長ねぎのみじん切り、塩小さじ1/2、ごま油、花椒を入れて混ぜ、③をスープごと入れてあえる。

*保存は冷蔵庫で3日間

◎蒲池桂子さん 女子栄養大学栄養クリニック主任/管理栄養士、栄養学博士。著書に『女子栄養大学栄養クリニック ダイエット物語』(メディカルトリビューン)。ほか共著や監修書籍多数。

◎井原裕子さん 料理家/ベリーズキッチンスタジオ主宰。著書の『毎日おいしい! おから手間なしレシピ』(学研パブリッシング)は、栄養解説を蒲池さんが担当。

『クロワッサン』923号(2016425日号)より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。