からだ
更新:

最近もの忘れが増えた? と不安な人のための4つの記事まとめ。

もしかして認知症の予兆!? と焦る前にチェックリストや医師の解説を確認。もの忘れ改善方法とともに紹介します。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1. 認知症の予兆……!? 気になるもの忘れのあれこれ。

もの忘れ・アルツハイマー病・認知症の違いは? 認知症になりやすい人の特徴は? まずは症状について医学博士の加藤俊徳さんに聞きました。病的ではない「もの忘れ」の改善方法も聞きました。

 ⇒詳細はこちらから

2. 衰えているのはどこ? セルフチェックで「脳のクセ」を知る。

物忘れがひどくなったと思ったら、はじめに、自分の脳タイプについて知ることがとても重要。昨日食べたものを思い出せない、人ごみでぶつかりやすくなった、人と会話するのが面倒…などチェックリストに答えて改善すべきポイントを見つけましょう。

⇒詳細はこちら

3. 8つの生活習慣で脳のマンネリ化を防いで、もの忘れ改善!

脳には使い切れていない細胞が山ほど眠っています。食べる順番を変えてみる、寝る前に一日の出来事を振り返る……日常生活にちょっとした刺激を与えることは、もの忘れの改善だけでなく、認知症予防に繋がることも。試してほしいアクションリストを紹介します。

 ⇒詳細はこちらから

4. 毎日実行したい、脳を鍛えるお手軽エクササイズ。

最後にカラダを動かしながら脳を鍛えるエクササイズをご紹介します。人と会話する機会が減った人は、文章をはっきりと声に出して読むトレーニングも有効。毎日できる簡単なエクササイズを集めました。

⇒  詳細はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。