からだ

【下地編】レイナさんに教わる透明美肌の作り方。

肌の奥から湧き上がる光と血色感、清廉さと生命力を象徴する透明美肌の作り方を、マスターしましょう。
  • 撮影・玉置順子(t.cube/人物)、黒川ひろみ(商品) スタイリング・佐野友美 ヘア&メイク・レイナ モデル・田村るいこ イラストレーション・大内郁美 文・風間裕美子

肌の色を補正しながらトーンアップさせる。

1.下のイラストの位置に下地を置く。透明感を大切にしたいときは、下地はたっぷりめに使うこと。
2.両手で内から外へ、引き上げながらのばす。片手で行うと利き手と逆側は下がりがちになるので注意。

理想の透明美肌を作るには、まず下地の色選びからこだわってほしい、とレイナさんは言う。

「自身の肌のトーンに、血色をプラスしたような色を選ぶようにします。もともとの肌が黄みがかっているのなら、赤みを足したオレンジ系を。白っぽい素肌の人には、ピンク系がおすすめです」

塗った際に肌がほんのり明るくなり、地肌の色が透けて見えるような透明感があることも大事。

「パウダーを重ねたときに本来の肌が持つツヤが残るよう、パールの入ったアイテムを選ぶのもあり。最近の下地は、色補正効果や保湿力も進歩しています。長年同じものを使い続けているという人は、この機会に下地をバージョンアップしてみましょう。下地だけで肌が美しく整うから、ファンデーションは気になる部分に使えば充分ということを実感できるはずです」

両目下の逆三角と眉間から鼻筋半分までの小さなTゾーン、口の下に。
「黄み肌の人にオススメ!」カネボウ化粧品 メディア メイクアップベースS 〈オレンジ〉肌のくすみをカバーしてトーンアップするカラー。大人の開いた毛穴を目立たなくして、明るく健康的な印象に仕上げる。SPF27・PA++ 30g750円(カネボウ化粧品 TEL.0120-518-520)
「中間肌の人にオススメ!」アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション 表情により動く肌にフィット。光を操り、肌を明るく整える。真皮にダメージを与えるとされるディープ紫外線に対応。SPF50+・P A++++ 30g3、900円(富士フイルム TEL.0120-596-221)
「色白肌の人におすすめ!」ドルチェ&ガッバーナ シークレットシールド プロテクティブ スムージング プライマー  余分な皮脂を吸収してテカリを抑え、自然なツヤ感のある肌に。S PF50・PA++++ 30ml 7,700円(DOLCE&GABBA NA BEAUTY TEL.0120-500-722)
1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。